ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湛江駅。
湛江駅
(2006年11月16日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


広東省湛江市の湛江駅

この辺の事情って全然詳しくないんですけど、最近ニュースになってましたね。

海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が自衛隊として初めて訪中したというニュース。

四川の大地震への救援物資を引き渡したようです。

それにしても、湛江って軍港があるんですね、知らなかった~。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

成都駅。
成都駅1
(写真提供801sさん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


四川省の省都、成都市の成都駅

現在、大地震関連で毎日ニュースに出ているので、聞いたことある人は多いでしょうね。

ここ四川省はパンダの故郷としても有名で、動物園にはたくさんのパンダがいるんだそうです。(一度でいいからパンダがウジャウジャいるのを見てみたい)

日本に貸し出されるかもしれないパンダも四川省出身なのでしょうか。

また、劉備玄徳の蜀の国の都だったところで、三国志ファンにはたまらない土地でもあります。

歴史もあって、パンダもいて、四川料理も有名。

なので、わたし的には中国で行ってみたい都市のかなり上位にランクされていているんですよね~。

機会を見つけて是非行きたいと思っています。

地震の影響がどれ程なのかは分かりませんが、被災者の皆さんの一日も早い復興をお祈りいたします。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

昆明駅。
昆明駅1
(2006年10月2日撮影 写真提供dayuanさん)

昆明駅2
(2007年5月20日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

昆明駅3
(2007年5月20日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

昆明駅4
(2007年5月2日撮影 写真提供dayuanさん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


雲南省の省都、昆明市の昆明駅

昆明市は雲貴高原にあって、市の中心部でも海抜1891mもあります。

雲南省へは過去一度シャングリラへ行ったことがあるだけで、他のところには行ったことがありません。あっ、乗り換えで昆明空港だけはあるか。

わたしの周りだけかもしれないですけど、雲南省に行った人はみんな良かったって言うんですよ。

石の森林みたいな石林や大理などの見どころもあるし、シャングリラへも次はプライベートで行ってみたいものです。

雲南省をもっと見たい「雲南省の旅」へ


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

鎮江駅。
鎮江駅
(2006年11月8日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


江蘇省鎮江市の鎮江駅

「お酢」で有名なところですね。

地域で違いがあるのかもしれないですが、わたしの印象では中国は黒酢を使うことが多く、そのラベルにはよく「鎮江」の文字が付いてます。

この鎮江市でわたしが注目しているのが北固山にあるという阿倍仲麻呂の歌碑です。

遣唐使として中国に渡り、日本人でありながら科挙に合格した優秀な人で、唐の玄宗皇帝の許しが出て日本へ帰国するときに船に乗り込んだのが鎮江なのだそうです。

結局船は暴風雨に遭い、現在のベトナムに流されてしまいます。

そのとき阿倍仲麻呂が死んだと思った李白は別れの詩を詠んだりもしてるんですよね。その後中国に戻って日本に帰ることなく生涯を終えるようですが、日本人としてはそういう土地で歴史を感じてみたいなと思うのですよ。

鎮江に行ったら最優先で行こうと決めています。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

アモイ(厦門)駅。
厦門駅1
(2007年11月27日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

厦門駅2
(2006年11月20日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


福建省アモイ(厦門)市のアモイ駅

中国五大経済特区の一つで、アモイ港は中国南部を代表する港です。

※五大経済特区は深セン、珠海、スワトウ(汕頭)、アモイ、海南省。

対岸には台湾もあって、経済、政治、軍事的に重要なところなんですね。

姉妹都市には日本の佐世保市が入っています。

でも、アモイって有名だけど見るとこあるのかな?

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。