ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の携帯電話。
今日、なにげなくブログを見ていたら、こんなブログに出会いました。

☆Taka☆さんのブログ

docomoとauのICチップが載ってるんですけど、今まで日本の携帯はカードが見れない作りになってるので、知らなかったんですが、中国と同じなんですね。

↓中国のICチップ
カード

これは中国移動という会社のカードなんですけど、日本と中国は携帯電話の売り方が違っていて、日本だと携帯の会社によって使える機種が限定されますけど、中国では、機種が非常に豊富。いろんなメーカーから自分の好きなものを選べます。

自分の好きなメーカーの機種を買って、別にカードを買う仕組みになっていて、自分でカードをはめ込んで使います。ただし、最近はカードの種類も増えてきてるので、対応しているか確認も必要です。

↓こんな感じ(赤いのがカード)
携帯電話2

非常に合理的だと思います。

急にバッテリーがなくなっても、友達に借りてカードを入れ替えて自分の番号で電話することも可能です。

ちなみに、これがわたしの携帯電話。
携帯電話


三菱製、カメラ、MP3再生(容量64MB)付きで
1480元(2万1千円くらい)

ストラップは、福岡の宮地嶽神社の勝守。

試合の前に、

 勝負に勝つ!カツ丼

 勝負に勝つ!カツカレー

を食べる感覚と同じですね。人生勝ち組でいたいなという願いを込めてつけております。そういうお守りなのかどうかは知りませんが…。

話が横道にそれてしまいましたが(^_^;)、

気になる通話料、これは非常に種類が多すぎて、説明しようがないというか、自分でもよくわかりません。ただ、各都市ごとにカードが別れていて、その都市内ならばいくら、外に出たらいくら、こんな感じ。中国は広いですからね。かけるのと受けるの両方にお金がかかります。最近は受信にお金がかからないことを売りにしてる会社もありますが。

わたしのカードでいうと、

 基本料       35元(約500円)
 市内通話     0.2元(約3円)/分(受信は517元まで無料)
 長距離       0.5元(約7円)/分
 市外に出て通話 0.7元(約10円)/分

こんな感じで、すべて先払い。入金した分だけ使えます。

ただ、携帯電話は非常に高いですね。3000元(4万5千円)、4000元(6万円)なんていう高いやつもありますが、みんな普通に使ってるのが不思議です。所得水準でいえば、平均日本円で1~2万円の社会ですからね。市場なんかでは1元2元でも必死に値切るのに、こんな大きな買い物をあっさりしてしまう金銭感覚、理解できません。

携帯など、デパートで売ってるものは値切れないから、って中国人は言うんですけど、わたしの携帯ホントは1530元だったんですよ。ホントに値切れないのか試してみたら、上の人が出てきて50元安くしてくれました(^o^)。言ってみるもんですね。こういう高いものを値切る方がずっと効率いいと思うんですけどねぇ…。


それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
お邪魔しまぁーすw
この前はコメントありがとうございました!
バッジオファンの方に出会えて嬉しいです。
これからもちょくちょく来ますねー!
2006/03/21(火) 01:00:56 | URL | baggio #-[ 編集]
2度もすいません。
URL残すの忘れたので。。。
2006/03/21(火) 01:01:57 | URL | baggio #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
こちらも遊びに行きますね!!
2006/03/21(火) 15:15:48 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/30(火) 09:11:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/8-c8e4d434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。