ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀋陽故宮。
もっと瀋陽を知りたい方→「瀋陽紀行


今日は瀋陽紀行です。

瀋陽で一番重要な観光地と言えば、この「瀋陽故宮」でしょう。

以前も記事に書きましたが、

 撫順の赫図阿拉城(ホトアラ城)→以前の記事へ
  ↓
 遼陽市の東京城
  ↓
 瀋陽故宮(清の建国)
  ↓
 北京故宮

こういう流れになります。

瀋陽故宮1


写真がいろんな季節になってるのは突っ込まないでくださいね(^_^;)。

1625年にヌルハチによって建てられた王宮で、その後二代皇帝ホンタイジによって引継がれ、三代皇帝順治帝のときに北京へ遷都されますが、その後も引き続き工事を行い、今の姿になっています。

大きく3つのエリアに分けられるのですが、門を入って右が東路、正面が中路、左が西路となっています。

ヌルハチが建てた部分が東路。

そして、軍隊の出陣式や皇帝の即位など、いろいろな式典を行ったのがこの「大政殿」

瀋陽故宮2


この大政殿の前は広場のようになっていて、両端に十王亭と呼ばれる10個の建物が八の字に並んでいるのですが、これは、満族の軍事制度である八旗制度によって建てられたもので、現在は武器などが展示されています。

そして二代目ホンタイジに引継がれた部分が中路。

そして、この瀋陽故宮で最も重要な建物が「崇政殿」

瀋陽故宮3


ホンタイジが日常の軍務、政務を行っていたところで、北京に遷都された後も皇帝がここへ来た場合には、いろいろな政務を行っていたようですね。

その奥へ入って行くと、最も高い建物「鳳凰楼」

瀋陽故宮4


ここは会議や宴会が行われたところのようです。

まだまだ奥があるのですが、この奥にあるのがホンタイジと皇后の寝室で、周りには侍女たちの建物なども建ってます。

その寝室を「清寧宮」

瀋陽故宮5


侍女たちの部屋には子供を寝かせた場所もあるようで、こんなものが展示されていました。これって本物なんでしょうかね?

↓ゆりかご
瀋陽故宮6


そして、三代目順治帝に引継がれた部分が西路ですけども、写真がありませ~ん(^_^;)。

興味のある方は、ご自分の目で確認してくださいね!

入場料は50元(約750円)。

引越ししないといけないと言いながら、1時間以上かけてなぜ更新してるんでしょうね?(>_<)

何か急に故宮の記事を書きたくなってしまったのですよ。

思いのほか時間がかかってしまいました( ̄口 ̄;) 。

はやく取りかからなければ…、間に合うかな?

それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
GWずっと仕事でグッタリでしたので、
久しぶりにコメントです!
沖縄の建物と似てるんですね~
そんな感じします!

ブレッシア×3!思い切ってバシッといきました!ついでにバルセロナも買っちゃいました!
5枚買うと安くなるんで…最期の1枚は…
日本代表です♪
2006/05/10(水) 04:21:13 | URL | KING MONKEY #-[ 編集]
>KING MONKEYさん
コメントありがとうございます!
沖縄は中国との交易で栄えていたようなので、かなり影響を受けた部分はあるのでしょうね。
やはりW杯イヤー、日本代表ははずせないところでしょうね。応援にも力が入るんじゃないですか?(笑)バルセロナもすごく好きなチームですよ。
2006/05/10(水) 12:21:54 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
こういう歴史的建造物っていいですよね~。
中国は歴史があるからいっぱいあるんでしょうね。
ヌルハチってモンゴル人でしたっけ?
・・・いかんなぁ、歴史忘れてる。
昔は中国好きで勉強しましたよ(小説で)
そうそう三国志関係の建物とかってありますか?(三国志って紀元前だったよな?あるわけないかな??)
2006/05/11(木) 21:19:56 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
>えちご侍さん
おっと、返事をしておりませんでした。
申し訳ございません!
ヌルハチは満族ですね、満洲。
三国志関係の建物は、行ったこと無いんですけど、関羽だったり、登場人物をまつったところはありますよ。
行ってみたいんですけどねぇ~五丈原。
2006/05/14(日) 21:53:18 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/51-337f5ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
年表を改めました。HTML5に対応しました。
2013/06/09(日) 10:05:00 | ぱふぅ家のホームページ
管理人の承認後に表示されます
2016/10/02(日) 14:15:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。