ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にせもの天国。その2。
以前、「にせもの天国。」(←知らない方はクリック!)という記事を書きましたが、ブランド品のにせものは数多く出回っていると言えども、


 にせもの天国「中国」ここに極まれり。


というニュースを発見しました。

詳しくはこちら→【香港】NECを会社丸ごと「偽造」、中国で発覚

1日付けの米紙ニューヨーク・タイムズなどで報道されているようなのですが、2004年からの長期の調査によって明らかになった情報によると、

・中国、台湾、香港の50ヶ所以上の工場で50種類以上の商品が偽造され生産されていた。その中には独自開発した商品もある。

・従業員はNECの名刺を持ち、あらゆる契約をNEC名義で行い、工場からはライセンス料まで徴収。

いや~ビックリですね( ̄口 ̄;)!

完全にNECになりすますなんて芸当ができるのなら、自社ブランドを立ち上げて勝負しようという気持ちは起きなかったんですかね?

しかも品質も比較的「良品」だったが保証がないため、本家のNECが苦情を受けていたと。

知的財産権保護が叫ばれる中、こんな事件が発覚すると、中国政府も頭が痛いところでしょうね。

他にも「クレヨンしんちゃん」の本家が中国でグッズ販売をしようとしたら、すでに海賊版が商標登録されていて撤去されることになった。なんていうニュースもありましたし、やったもん勝ちの風潮があることは確かですね。

DVDやCDもほとんどが海賊版ですし、それによって被害を受けているアーティストはいったい、いくらの損害になってるのか分かりませんよね。

日本側のガードが甘かったということも言えるのかもしれませんが、発覚した時点ででも登録を無効にするとか、中国の役所が対応をできないとするのなら、

中国という国自体が世界から裁かれる、ということもありうるのではないでしょうかね。

ていうか、そうなるべきでしょうね。

中国社会の成熟が待たれています。

それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
さすが中国
突然のコメント失礼いたします。恐るべし中国って感じですね。中国のコピー商品買ってまともに半年使えた事なかったんですが。。。偽物の苦情までNECで受けていたとは笑えます。
2006/05/03(水) 19:31:19 | URL | ping #-[ 編集]
>pingさん
コメントありがとうございます。
確かにコピー商品って長持ちしないですね。
しかし、今回はその域を超えていますよね。
2006/05/03(水) 23:26:38 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
さすがじゃ!
ぎゃはは。すごいですね~。
>自社ブランドを立ち上げて勝負しようという気持ちは起きなかったんですかね?
ほんと、そうですよね。品質いいんならお客さんもついたでしょうに…。
中国人って、どういう原理で動いてるんだろう。。。不思議です。
2006/05/03(水) 23:35:33 | URL | mayowaise #ftr86F3A[ 編集]
こんばんわww
相互リンクさせていただきましたん♪
ありがとうですぅ(*^-^*)
さすがでっかい中国!!
やることもスケールが違うって感じですね~∑( ̄□ ̄;)
ここまでくると拍手送っちゃいますiku。

毛毛虫パンがと~ても気になってます・・・
2006/05/04(木) 00:16:57 | URL | iku #czYk7P76[ 編集]
ある意味、バイタリティがあるというか・・・
雑技団の技なんか見ていると、
「なぜそんなことができると思ったのか」
って、思ってしまいます。
やってしまうんですね、中国の人って。
2006/05/04(木) 02:03:49 | URL | こみ #-[ 編集]
>mayowaiseさん
コメントありがとうございます。
わたしもいまだに中国人のことが理解できません(笑)
バレずにこのまま行って、本家を抜いちゃってたらおもしろかったですけどね。

>ikuさん
ありがとうございますぅ~!
毛毛虫パン気になります??
おいしいですよん( ̄ー ̄)。

>こみさん
ははは、「なぜそんなことができると思ったのか」ですか!
ホントですね(^o^)
やはり中国恐るべしです。

2006/05/04(木) 02:20:51 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
昔まだ中国について学校の教科書程度しか知らなかった学生の時、中国にかなり憧れを持っていたんですよね。
三国志とかよく読んでたし、李白や杜甫(でしたっけ?)も教科書でやってかなり好きだったし(もう忘れたけど)、孔子、老子なんか偉人も中国人ですよね。

いつからこんなニセモノを平気で作る国になったんでしょうね~。

不思議だ・・・。
2006/05/04(木) 21:56:46 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
>えちご侍さん
いつもありがとうございます!
悪いことばっかり書いてる気もしますが、いい人は限りなくいい、悪い人は限りなく悪い、というのが中国人に対するわたしの印象。
日本も同じなのでしょうが、日本よりその幅が広い気がします。
ニセモノに関しても、自分の目を養うしか方法はないですね。逆に言えば人間力が問われるのかもしれないですし、おもしろい社会ですよ。
2006/05/04(木) 22:25:43 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/47-ee1ba391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
http://yushan.blog58.fc2.com/blog-entry-47.html呆れてものが言えないとはこのことだ。偽造天国の中国については何度も取り上げてきたが、会社の存在自体を偽造していた、というのだからここまで来ると、何らかの形で中国に対して国際的ペナルティを科す必要がるだろう。
2006/05/03(水) 21:24:29 | かきなぐりプレス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。