ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国的かぜ薬。
どうも風邪をひいたようです。

体がだるく、鼻水が止まりません…(-_-;)。

子供の頃から、風邪にはめっぽう弱いのですよ。

小学生のときなんかは、毎月熱を出して学校を休んでおりました。しかも39℃以上の高熱。こんなことを言うと、とっても病弱な子供を連想されるでしょうが、そんなことはありません。

病弱というより、体はクラスで一番大きく、肌は年中真っ黒。色の黒さにいたっては、クラスで誰が一番黒いか投票で一番になるくらいの黒さ(夏休み明けにホントにそういう投票があったのです)の健康体だったのです。

体は成長が止まるのが早くてちっちゃくなりましたが…。

そんなわたしの弱点が風邪なのです。

中学でサッカーを始めてからはひかなくなっていたのですが、老いとともに風邪をひく回数が増えています。熱もいったん出ると39℃くらいまですぐ上がります。(わたしの分身はすでに死滅しているかもしれません…( ̄Д ̄;) )

中国の東北部というのは、とても寒いところなのですが、部屋の暖房設備はしっかりしていて、外が-20℃になろうがとても暖かいのです。しかし!その暖房がなくなる4月というのがくせものなのですよ。


家の中が急に寒くなるんです。


暖房がなくなるこの4月と、暖房が始まる前の10月が危険な時期ですね。

そんな「風邪ひきさん」なわたしなので、以前は日本から大量のかぜ薬を持ってきてました。

それにしても、薬ってなんであんなに高いんでしょうね?

薬じゃないですけど、コンタクトの保存液も。わたしはコ○プリートを愛用してるんですけど、中国で買うと同じものが半額なんですよね。バカらしいからいつも中国で買ってます。

で、本題のかぜ薬なんですけど、最近中国で流行りというか、みんなが飲んでるのがこちら。

白加黒


これが意外に効くんですよ(^o^)。

「白加黒」(バイ・ジャア・ヘイと読みます)。白いのを朝と昼、黒いのを夜。黒い薬ってなんかイヤですけど、効き目はありますよ。

しかも9.5元(約150円)とお手ごろ価格。(テレビショッピングみたいになりましたが、決して製薬会社のまわし者ではございませぬ)

いったい、この価格差は誰の懐に入ってるんでしょうね?

安全性とか何とか言われますが、薬害エイズの問題を見る限り、日本だって信用なりませんよね。

厚○省の天下り役人の高額な給料を払うくらいなら、少しでも値下げして欲しいもんです。

それでは薬飲んで早めに寝ます、再見。
スポンサーサイト

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
先日は訪問ありがとうございました。
薬が安いなんてありがたいですね~。
俺も冬場は年に一回は風邪を必ずひくもので。
でも中国ってやっぱりヤバイってイメージが・・・大丈夫ですか?
野菜なんて「毒菜」って言われてるんじゃ・・・。
2006/04/26(水) 22:56:55 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
お大事に!!
熱が39℃まででちゃうなんて・・・
インフルエンザ並みですね(>_<;)

黒い薬初めて見ました!!
最初白い薬が入ってたんだけど
ゆ~しゃんさんがすでに5個飲んで
黒っぽくみえてるのかと思いましたよぉσ(^-^;)あはあはっ
ビタミン摂って早く治してくださぁぁい(^-^)
2006/04/26(水) 23:09:51 | URL | iku #czYk7P76[ 編集]
面白い
こんにちは。ランキングから来ました。
私も中国には非常に興味があるので、
楽しく読ませていただきました。
勝手にリンクに追加させていただきましたので、
良かったら相互リンクでも・・・
また、面白いことたくさん書いてくださいね^^
2006/04/27(木) 11:30:13 | URL | #-[ 編集]
>えちご侍さん
コメントありがとうございます。
後々問題が出るのかもしれませんが、今のところ大丈夫です(^_^;)。
野菜は新鮮なものをたくさん売ってますよ。
農薬などは目には見えないのでわかりませんが、こんな話を聞いたことがあります。
日本は消費者の要求がきびしく、例えば曲がったきゅうりが売れないとか。でも自然になったものは曲がったものが多いんですよね。薬を使うとスッと真っすぐのきゅうりができる。
ピカピカの虫も食べない野菜が人間にとっていい野菜なのか?
考え方によってさまざまですよね。
これからもよろしくお願いしますね~。

>ikuさん
ありがとうございます。
何とか小康状態を保っておりますよん。(ちょっとマネしてみました)
ははは、確かにすでに飲んでるように見えますね!
また遊びに来てくださいね。
2006/04/27(木) 11:34:07 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
あれま。
39度の熱なんてわたし出したこと無いのではないか・・・。
お大事に
2006/04/27(木) 11:37:34 | URL | 飛行機くま #-[ 編集]
>健さん
コメントありがとうございます。
中国はなかなかおもしろいところですよ。
こちらもリンク貼らせていただきましたので、
これからもよろしくお願いしますね。

>飛行機くまさん
お気遣いありがとうございます。
どうも熱が出やすい体質のようで…。
2006/04/27(木) 12:13:57 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
はじめまして~これからチョコチョコとお邪魔します。('-'*)ヨロシク♪です
2006/04/27(木) 20:27:47 | URL | ying #mQop/nM.[ 編集]
俺は実はきゅうり農家です!!
誤解ですよ~ソレは!!
市場で曲がったきゅうりは規格が低くて加工用(漬物とか)にまわされているだけで、まっすぐなきゅうりが店頭に並ぶようになってるんです。

まっすぐなきゅうりを作るには土壌から温度管理、日差しなどなど、手の込んだ作業をこなして、やっと、まっすぐなきゅうりになるんです。

あと、最近ではピカピカなツヤが出るものがよく店頭に並んでいます。
けどアレは、様々な品種改良の末、そういったピカピカきゅうりができるのであって農薬できれいにしているワケではありません!!

あと虫がついたきゅうりは市場では規格外で受け取ってくれないので農家は自分の家で食べています。

「毒菜」に関していえば、いつだったかNHKで特集が組まれていたのを見たのでそれで気になったので聞いてみました。

・・・ながながすいませんでした。

最後に日本の農家の残留農薬の規制はおそらく世界でもトップクラスです。
もし詳しく知りたい人は「ポジティブリスト」で検索してみてください。
2006/04/27(木) 20:33:17 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
>yingさん
こちらこそはじめまして。
コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね~。

>えちご侍さん
そうですか!!!
又聞きの情報など書くものではないですね!
大変失礼いたしましたm(_ _)m
農家の方の苦労ってものすごいんですね。
それが食べられる日本の消費者は幸せだと思います。
できればえちご侍さんのような方から直接買いたいですね。
2006/04/27(木) 22:02:43 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
農家はみんながんばってますYO!!
ながながすいませんでした~♪
2006/04/27(木) 22:12:38 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
>えちご侍さん
いえいえ、いろいろ教えていただいてありがとうございました。
勉強になりました。
これから認識を改めたいと思います。
2006/04/27(木) 23:08:55 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/42-5e3a442c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。