ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国的医療事情。
ひさびさの更新になりました。

お客さんも無事帰国され、今日家に戻りました。

以前このブログにも登場された先生のご兄弟がいらっしゃったので、昼は観光、夜は先生の家に泊まり込んで酒をくらっておりました。というより、朝、昼、晩ずっと飲みっぱなしという、幸せであり過酷な日々だったのです(^_^;)。

昨日なんですけど、義理の弟さんが腰が悪いということで、社長の紹介で撫順一のゴッドハンドの持ち主という整骨院へ行ってまいりました。

日本の病院で診察を受けて、ヘルニアで手術が必要と診断されてたらしいんですよ。中国医療で手術なしで治るのなら、その方が良いからということで今回、診察に行ってきたわけです。

日本からMRIの写真も持ち込んで、診察に行ったんですけど、最新画像は解りにくいということで、近くの撫順中医病院へ(小さな整骨院のため、レントゲンなどの設備がないため。また、もともとこの病院のOBなんですよ)。

ということでCTとレントゲンを撮ることになったんですが、ここからが大変(*_*)!!

中国の病院へは何回も行ったことあるんですけど、この中国医学(いわゆる東洋医学ですね)の病院というのは初めてだったんです。

まずCT。

奥さん(先生の妹さん)は退職されていますが40年の看護婦経験があり、その機械を見て一言。

 「あら~この機械はわたしが看護婦なりたての頃の機械やね~。」

 わたし「え!?看護婦なりたての頃って…( ̄Д ̄;) 」(いつの機械ですか???)

しかも現像に1時間…。

最近日本では3分もあれば現像できるらしいですね。

で、次はレントゲンと思ったら…、

「別の建物に行かないとレントゲンがない」なんて言うんですよ( ̄Д ̄;) !!

場所を教えてもらって歩いて5分ほどかかる別の建物へ。

そこは人でごったがえしてました。

息子らしき人がお母さんをおんぶしていたり、車椅子一つない、あったとしても廊下も狭くて通れそうにない様子をみると、日本に生まれてよかったなぁ~ということをしみじみと思いましたね。

だって、病人や怪我人が自分の足で病院を行ったり来たりしないといけない上に、患者でごったがえした診察室で、医者はのんびりツメを切ったりしてるんですから。

まぁ、薬漬けで手術、手術の日本とどちらがいいのか判断に迷うところではありますが、何か診察も受けたくない感じは受けますね、中国の病院は。

やっとのことで写真を受け取り(中国ではレントゲン写真などは個人に渡してくれます)、診察を受けたんですけど、CTを撮ったところの医者は「良くなってるから、マッサージを2週間くらい受ければ治るだろう」と言い、ゴッドハンドの医者は「ひどいから、マッサージと薬で1ヶ月以上かかるだろう」と言う食い違う診断結果が出ております(*_*)。


 どっちが正しいんでしょうね?


とりあえず、手術の必要はないようなので、ビザを申請しなおして再度中国へいらっしゃるようなので、今後の経過をよく観察していきたいと思います。

しかし、腰を診せるのに診療所、CT、レントゲンと3ヶ所も回らされて1時間も待たされるなんて、非常に疲れました…。

できあがった写真、日本のMRIの写真とほとんど変わりないように素人目には見えたんですけどね。

東洋医学は奥が深いようです…。

それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
撫順の医療事情面白いですね!
私も上海にあしかけで12年になりますが、似たようなもんです。軽い風邪を診てもらうのに、受け付け(挂号)で20分並んで、診察で並んで(しかも自分の診察を後に並んでいる人が聞いてたりするし。。><)、薬を取りに行くのでまた10分並んで、料金の支払いでまた並ぶ。。。とても病人の体力でできることではないとか思います^^おそらく少しでも多くの失業者を減らすため、わざと必要ないような仕事まで増やしているんでしょうね、きっと。
2006/04/23(日) 09:32:07 | URL | 上海の風 #-[ 編集]
私は独身で奇麗な女医さんなら
どこの国でもOKです。v-272
2006/04/23(日) 21:34:19 | URL | 芭蕉 #-[ 編集]
>上海の風さん
そうですか、上海でさえ似たようなもんですか。
中国の病院ってホントに具合が悪いときは一人では行けませんよね。
なんとかしてもらいたいものです。

>芭蕉さん
中国では独身できれいな女医さんは見たことがないですね。
いるのかな?
2006/04/24(月) 00:55:12 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/38-1f4d4f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。