ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山広場。
もっと瀋陽を知りたい方→「瀋陽紀行


昨日に続いて瀋陽紀行です。昨日一緒に書くと長ーい記事になりそうなので、2つに分けました。

「太原街」の近くに、「中山広場」という広場があります。

中山広場1


毛沢東の銅像があって、休みの日や平日の夕方なんかは、運動をしたり、踊ったり、遊んでいる人もたくさんです。

中山広場っていうのはどういう場所なのか、実はよく知らないんですよ。どこにもありますよね。大連にもあるし。何も知らずにこんな記事書くのも変なんですけどね…。

知ってる方いたら教えてください。

中国というところは、ライトアップが好きなんだなぁ、と思うのが、昨日の瀋陽駅もそうだし、ここもなんですよ。それで人が集まるというのもあるんでしょうが、周りは真っ暗でも、中心にある大切なものはこうやってライトアップします。

中山広場2


この中山広場の南側にあるのが、旧大和ホテルの「遼寧賓館」。以前書いた「平頂山の回」でコメントに芭蕉さんが書かれてたホテルです。あの時、瀋陽ホテルと言っていましたが、「遼寧賓館」の間違いでしたね、失礼しました。何か変な感じはしていたのですが…。

これがホテル↓
遼寧賓館1

遼寧賓館2


ちゃんと旧大和ホテルのことも書いてますね。瀋陽の他にも、大連、長春、ハルピンなんかに旧大和ホテルは残っていて、建物は現役で使われています。

新しい5つ星のホテルと比べると設備は見劣りするかもしれませんが、新しいものにはない味があるかもしれません。こういうところに泊まってみるのもいいんじゃないでしょうかね。(と言っても、このホテルのまわし者ではありませんよ。)

それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
私は台湾に旅行した事がありますが中山を冠した地名は沢山ありました。孫文は中山と号していましたから革命を顕彰して命名されたのでは?と思います。…中国本土は??詳しくは現地の方に聞かれるのがよろしいのでは
2006/04/16(日) 16:56:09 | URL | こたろう #u3MRTyDc[ 編集]
こんにちは!
コメント書き込めない原因が分かりました!
これでやっと書き込めます♪
ユニ全部にネームとナンバー入れようと、
見積もりしてもらったらけっこうな額に…
どうしようか迷ってます。笑

色々と回ってて楽しそう♪
中国って広いから飽きなさそうですね!
まだ行ったことないですけど、
1度行ってみたいです!
2006/04/16(日) 21:24:05 | URL | KING MONKEY #-[ 編集]
お願いします
こんにちは
いろいろと調べて 徒然日記~中国的生活にたどり着きました。
やまじいと申します。突然ぶしつけなお願いで失礼します。
私は昭和20年7月24日満鉄撫順病院にて生まれました。
今回5月20日よりそちらに行く機会があります。
そこで 満鉄撫順病院と撫順市萬達屋四丁目一番地四号を訪ねてみたいと思いまし
て、
いろいろ調べて見ましたが、満鉄撫順病院は位置と現在の病院の名前も分かりました
が、
撫順市萬達屋四丁目一番地四号は分かりません。昭和12年発行の撫順市街地図を
手に入れて見ましたが、分かりません。両親はすでに他界しており聞くこともできま
せん。  
なにか、情報をお持ちでしたら、お教え下さい。
宜しくお願い申し上げます。               山口

父の兵役    昭和7年 満州国永安台 独立守備歩兵第二大隊二中隊
            9年 満期現地除隊 南満州鉄道株式会社 入社
当時の住所     撫順市萬達屋四丁目一番地四号
引き上げ       胡蘆島港から乗船 船名 Q-065号  
            昭和21年10月28日 佐世保港に上陸
出生         昭和20年7月24日満鉄撫順病院にて誕生  

2006/04/16(日) 23:11:12 | URL | やまじい #-[ 編集]
孫文についてまとめられていました
http://homepage2.nifty.com/chohbey/starthp/subpage01.html

孫中山 孫文は中国・台湾のどちらでも国父として慕われているのですね
2006/04/16(日) 23:28:25 | URL | こたろう #-[ 編集]
ゴブサタしてました
なかなか味のあるホテルですね。
最近の日本のホテルはみんなビルみたい。
部屋数を増やすために箱型になっているのかな。
立体感があるので豪華な感じがします。
海外に行くなら、洋食より中華のほうがちょっと気が楽かな。
って、どっちもいけないけど・・・
2006/04/17(月) 00:09:15 | URL | こみ #-[ 編集]
>こたろうさん
その可能性は高いでしょうね。他にも中山公園など、中山を冠したところがあります。何か解ったらお知らせしますね。いろいろとありがとうございます。

>KING MONKEYさん
そうですか、やはり全部っていうのはお金かかりそうですよね。でも入れたい気持ち、わかります。
中国旅行なら、まずは北京あたりでしょうかね。天安門や長城など、これぞ中国ってものが見れますよ。個人的には西安もいいですね。

>やまじいさん
そうですか、撫順でお生まれに。
中国の地図は詳しく載ってないですからね。
ちなみに「万达屋」では載ってないですよね?
ここが以前満鉄の住宅街だったところだよ、と言われたことがあるのですが、場所が詳しくわからないので、わたしの分かる範囲にはなりますが、調べてみます。
期待せずにお待ちください。

>こみさん
そうですね、昔の建物の方が味がありますよね。
一度泊まってみたいなぁ、と思いながらそのままになってます(^_^;)。
中華は確かに箸を使って食べるだけでも気が楽ですよ。しかもみんな行儀悪いし…。
2006/04/17(月) 19:40:26 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
>やまじいさん
会社の同僚に調べてもらった結果、萬達屋という地区は現在「万新」と呼ばれる地区のようです。この地区は炭鉱跡で、満鉄の住宅もここにあったようですね。この辺は以前からあまり変わっていないようなので、探すことは可能かもしれません。ただ、住所の表示が日本式のため、中国人が見ても意味がわからないようです。一軒家だったか、マンションだったかなど分かりませんか?情報は多いほど良いと思います。
2006/04/18(火) 12:38:12 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
有り難うございます
有り難うございます。早速調べてください
まして、私も現在の撫順の地図で調べます。
今後も宜しくお願いします。
2006/04/18(火) 18:52:29 | URL | やまじい #-[ 編集]
今回の銅像をみて、サダム・フセインの銅像が落ちるときを思い出しました。なんでこの手を上げたポーズなんでしょうね?次に落ちる片手を挙げた銅像はやはり金○成???
2006/04/19(水) 08:07:41 | URL | popoco #-[ 編集]
>やまじいさん
どういたしまして。
ちゃんと見つかるといいですね。

>popocoさん
改革や革命の方向を示す、みんな同じ方向を向いてやっていこう!って意味じゃないでしょうかね。金○成、やばいでしょうね~。
2006/04/22(土) 20:07:49 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
中山広場に関して
瀋陽と同じ、大連にも中山広場があります。また大連の中山広場の南にも旧大和旅館があります。瀋陽のとほとんど同じ感じです。
大連の中山広場はいつも沢山の日本語を勉強するために集まっていた。(2000年まで、その以後は私が日本に来たので、分かりません。)所謂ーーーー大連の中山広場は日本語コーナーであります。
2007/09/27(木) 14:33:16 | URL | 侯 亮 #-[ 編集]
>侯 亮さん
大連の旧大和ホテルは大連賓館ですね。
中山広場に日本語を勉強する人たちが集まってるっていうのは知りませんでした!
そこには日本人も集まるんですか??
2007/09/29(土) 01:09:31 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/35-ff7f3893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。