ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太原街。
もっと瀋陽を知りたい方→「瀋陽紀行


今日は瀋陽へ行ってきました。

まだ撫順紀行も終わっていないのですが、同時進行で瀋陽紀行も始めることにしました。

瀋陽~撫順のバスは瀋陽駅前発着なので、わたしは買い物をしたりするときには、ほとんど瀋陽駅を中心とした地区で済ませます。

瀋陽駅1

瀋陽駅2 ←夜はこんな感じ。

この瀋陽駅は、満州国時代、瀋陽がまだ奉天と呼ばれていたときの奉天駅をそのまま使っています。満州国時代の建物は結構現役で使われていますね。長春なんかもその頃の建物を数多く見ることができます。

この地区の繁華街を太原街といいまして、瀋陽故宮の近くの「中街」に続いて瀋陽で2番目に大きな繁華街です。

太原街


この辺はわたしが初めて中国に来た3年前と比べると、最近だいぶ変わりましたね。写真の右側はデパートなんですけど、もともとは露店が並んでて汚い感じだったんですけど、この1年で新しいデパートが3つくらいできて、中街にも負けない雰囲気になってきました。

この太原街にある中兴(ジョン・シン、日本語では中興)デパートは、瀋陽でも信用のあるデパートで、贈り物をするときに、これは中兴で買ったんだよ!なんて言って渡すくらいです。

他のところは知りませんが、福岡の岩田屋、熊本の鶴屋と言えば、その県の方はわかっていただけるんじゃないでしょうか。

まぁ、特別買うものなんてないのですが、今日はDVDを買ってきました。

日本と中国のドラマを買ったんですけど、いろんなDVDにまぎれてこんなものを発見しました。

北朝鮮


北朝鮮の都市の紹介や、金日成の幼少期の話、革命のことなどが入っているようです。

こんな物が売られているなんて、さすが、北朝鮮と国交のある中国ですね。

後でゆっくり鑑賞したいと思います。

最初にも書いたように、少しずつ撫順と同時に瀋陽も紹介していきますので、楽しみにしていてください。

それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
北朝鮮面白そうですね。上海ではまずお目にかかれないです、北朝鮮のVCDなんて。おそらく地理的に境を接しているせいでしょうね。これからは撫順紀行、沈陽紀行、北朝鮮紀行とかできれば面白いですね^^

注:私の使用している日本語入力ソフトは中国製なんで沈陽の沈の字の日本語がでないです。三水偏に審という字。うーんさすが中国!
2006/04/17(月) 13:52:59 | URL | 上海の風 #-[ 編集]
>上海の風さん
北朝鮮紀行はさすがにできないでしょうね(^_^;)。
何せ入国できないですからね。
やはり、日本製と中国製では掲載されてる漢字の量も違うんですかね。日本のものでも、古いやつでは「瀋」の字は出なかったような気もします。
2006/04/17(月) 19:22:57 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/34-4b05b312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。