ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島の旅~2日目、太忠岳。
続いて2日目です。

屋久島に来て、普通なら縄文杉へってことになるんでしょうが、今回縄文杉には行ってないんですよ。もったいない??

その代わりに、ややマイナーになる太忠岳に登ってきました。

太忠岳の登山口はヤクスギランドからになります。

入山の協力金として300円。

ヤクスギランド1

このヤクスギランドは頂上まで行かなくても、30分、50分、80分、150分コースと4つのコースがあって、体力に自信の無い方でも気軽に屋久島の自然を感じられるところだと思います。

屋久島の自然の中で特徴的なのがこちら。

ヤクスギランド2

切株更新といって、江戸時代、島津藩による屋久杉伐採の後、切株の上に新しい木が生えて一体化してるものです。その他にも倒木に生えたものを倒木更新ともいいます。

自然の営みってすごいです。

その他も、九州本土の山と比べても森が深くて、これが屋久島なんだなぁと感じながら進んで行きます。

ヤクスギランド3

ヤクスギランドを抜けると、太忠岳への登山道へと入っていきます。

太忠岳1

太忠岳2

太忠岳3

でっかい杉の木がいたるところにあって、苔むした感じなど、とても気持ちがいいですよ。

何が良いって人が少ない!!

どうしても旅行者は縄文杉やアニメ「もののけ姫」のモチーフとも言われるもののけの森へ行くことが圧倒的に多く、ここを登る人は少ないんだそうです。

それでも、ふもとの安房の街では太忠岳は守り神と言われてて、頂上にはほこらもあり、小学生の頃にみんなで登るほどの山。それは頂上に行くとなんとなく分かる感じがします。

太忠岳4

あいにくガスがかかってて眺めは良くなかったですが、見どころはこの天柱石です!

太忠岳5

太忠岳6

めちゃくちゃでかい岩がそそり立ってて、下からのぞくとその姿は圧巻です。

ロッククライミングの跡もあって、これ登った人がいるのかと思うとゾッとしますね。

頂上の岩の上では皆さん昼寝されてたりして、ホントに静か。鳥の鳴き声だけが響いてて、風が気持ち良くて、ここは絶対にお勧めします。時間に余裕がある方は是非行ってみてください。

太忠岳を下りたら車で行けるところに紀元杉もあります。

紀元杉

樹齢3000年のこの杉が、屋久島で見れる古い杉の中で一番道路に近いんだそうです。道路端ですからね。縄文杉が片道5時間歩くことを考えると、ここもはずせないスポットかも。

とにかく都会では感じられない自然の息吹を満喫した一日でした。

~3日目につづく~


こちらもどうぞ。
屋久島の旅~1日目
屋久島の旅~3日目、沢登り(栗生川)
屋久島の旅~4日目、白谷雲水峡(もののけの森)

スポンサーサイト

テーマ:屋久島旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
お誕生日、おめでとうございます。

この夏は、山の制覇をお楽しみのようですね!
身体に気をつけて、お楽しみ下さい。
私は、二人の息子に追いかけられ、海はご無沙汰、中国・憮順にも行けず、
夏休みも自由にままならない、少々ふて腐れた夏を過ごしました。

最近の秋らしい空気が、彼の国を思い出させ、懐かしんでいます。

では、また。
2009/09/15(火) 23:27:25 | URL | 大分の金魚 #-[ 編集]
>大分の金魚さん
ありがとうございます!
すでに誕生日を喜べない年になってしまいました(笑)
わたしもなかなか中国に行けずにいます。
春節のときにでも行ければいいんですけどね。
2009/09/18(金) 01:44:17 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/323-8c9d8462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。