ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の感覚。
ブログを書き始めて、1ヶ月が経過しました。

短いようで長い、長いようで短い、そんな感覚です。

時間的には短いんですけど、何かもう1年くらい書いているような、そんな感じがするんですよ。

以前、日本に一時帰国したときに、「トリビアの泉」を見ていたんですが、そのときに「ジャネーの法則」というのが出てきたのを思い出しました。

覚えている方はいらっしゃいますかね?

忘れていたり、見ていない方のために説明します。

まず、「ジャネーの法則」というのは、フランスの心理学者「ポール・ジャネー」が提唱した法則です。

人は年をとってくると、時間が過ぎるのがはやく感じてしまうようになりますよね?何かどんどん1年が短く感じるようになったっていう方多いんじゃないでしょうか。

例えば、5歳の子供にとっての1年は、その人生の5分の1ですよね。

それが60歳の大人にとっては、同じ1年であってもその人生の60分の1になってしまう。

そうなると、おのずと時間の経過をはやく感じてしまうわけです。

この法則が「へぇ」いくつだったかまでは覚えていないですけど、非常に理にかなった法則ですよね。

さっき言った「短いようで長い、長いようで短い」という感覚をこの法則に当てはめてみると、1ヶ月という時間だけを考えれば、年とともに短く感じてきていると思うんです。

でも、ブロガーとしての自分を考えると、この1ヶ月というのは、まだ自分にとって100%なんですよね。それで「短いようで~」って感覚になるのではないかと、そう思うわけです。

まぁ、自分の考えた仮説ではありますけどね…(^_^;)。

でも、学校や就職など、いろんなことに当てはまると思うんですよ。

高校生ということだけ考えれば3年だし、就職してからの社会人としての時間だって、自分の人生20年、30年から考えると短いわけで。

今日はそんなことをボーっと考えていました。

これから先、時間はどんどん短く感じられるようになるのだろうし、時間を浪費しないようにしたいと思います。

最近、中国語の勉強もサボってるので、気持ちを入れ替えて頑張る事にします!!

みなさんも時間を大切に!

それではまた、再見!!
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず今日の報告 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
そうですね。12年前初めて上海に来た日がつい先日のように感じます。私見ですが、ひとつには大人になると身体の成長も止まり、環境や考え方などにも大きな変化がないことも関係しているかもしれないと思います、子供に比べて。。

2006/04/14(金) 10:16:28 | URL | 上海の風 #-[ 編集]
どうも。。。

確かに、年を取るごとに、1年がホントに早くなって来ますよねー!

今年は何やったんだろうって・・・(笑)。

1日1日をお互いに大切にしましょう!。。。
2006/04/14(金) 18:15:52 | URL | 中国結び #-[ 編集]
>上海の風さん
それもあるでしょうね。あと、時間の感覚が違い過ぎるから、子供は同じ時間でも待てないし、子供向けのテレビはテンポがはやいんだって書いてる方もいますね。

>中国結びさん
ホントです。時間の過ぎるのがはやいことはやいこと。時間を大切にしましょうね!

2006/04/14(金) 20:40:25 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/32-86b9000c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。