ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉あそび。

最近、自分でブログを始めてからなんですけど、何かおもしろいブログはないかな~と、日々パソコンの前に座り波に乗っているわけなんですが、波に乗っていると書いたところで「そうか~」と思ったことがありまして。

これはお解かりでしょうか?「ネットサーフィン」から連想したんですが(オヤジギャグと言われても、どうってことはありませぬ)、知り合いの中国人もインターネットに関して、似たような言葉遊びをしているんですよ。

中国語でインターネットをすることを、

 「上网(シャン ワン)」と言います。

「网」というのは、日本語で言うと「網」、つまり「ネット」ですね。

「ネット」に上る、ネットの世界に入る、という感じでしょうか。

日本でも上京するなんて言ったりしますよね?

で、これからどう遊ぶのかと言いますと、


 「上网」→「打网」→「打魚」

 「網に入る」→「網を打つ」→「魚をとる」


なので、わたしがいつもインターネットやってるのを知ってるので、

 「今日も魚とるの?」

 「大きいのとれた?」

 「なんなら、魚もっていこうか?」

なんてことを冗談でよく言ってきます。

これを言うのは、「大丈夫」を気に入って使ってる人と同一人物なんですけどね。

頭の回転がはやいというか、気が利いた冗談ですよね。

わたしのはただ訳しただけですが…。

この「魚をとる」一般的に中国人はよく使うんでしょうかね?

わたしは今まで聞いたことなかったんですが、このブログをご覧の中国在住の方、中国人の知り合いがいる方で同じように「魚をとる」って聞いたことある方はいらっしゃるんでしょうか?

コメントにでも残していただけると嬉しいです!


それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
そうですね。日常会話では滅多に魚を取るなんて状況には出くわすことはないので使用頻度はごく限られていますが、そういうようですね。
打の用法は非常に広範で、ゲームをやるのも打遊戯ですね。くしゃみをするが打喷嚏、力仕事も打工と、あとびんたするのが打耳光というらしいですね。
2006/04/11(火) 08:42:45 | URL | 上海の風 #-[ 編集]
いつもコメントありがとうございます。
そうですか、びんたは打耳光というんですか。その他にも、スポーツでも打を使うのが多いですね。日本語だと、用法はかなり限られてる感じがしますね。
2006/04/11(火) 10:51:18 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/29-44114167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。