ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀川駅。
銀川駅1
(2007年6月18日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

銀川駅2
(2007年6月18日撮影 写真提供「中国留学情報」王九蛋さん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


寧夏回族自治区の省都、銀川市の銀川駅

その昔、西夏王国の首都興慶府と呼ばれていたところです。

西夏王国というのは、井上靖原作の小説とその後映画化された「敦煌」の舞台にもなってます。

なので、西夏王国関連の遺跡が見どころでしょうかね。

あとは寧夏回族自治区というくらいなので回族が多くてイスラム寺院も多いようです。

また、枸杞(くこ)の産地としても有名で、寧夏の枸杞酒を飲んだことあるという方も多いんじゃないでしょうか。中華料理でもよく使ってますよね、枸杞。

行ってみたい都市の一つです。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/279-5b518702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
久しぶりにふらり銀川に行って来ました。 銀川市は、北京から飛行機で約2時間、寧夏回族自治区にあります。 海抜1100m、人口は80万人程度。 ...
2008/12/18(木) 22:18:35 | 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。