ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長春~偽満皇宮博物館。
偽満皇宮博物館


もう一つ長春ネタを。

旧満州国関連の建物できちんと見学できるのがここ、偽満皇宮博物館

清王朝のラストエンペラー溥儀が満州国の皇帝になったときの宮殿です。

実際は長春市の中心部、国務院の近く(現在の地質宮)に宮殿を造る予定で、その新宮殿ができるまでの仮の宮殿だったそうです。

ただ、満州国の資金が尽き、新宮殿は完成することはなかったとのこと。

まずは緝熙楼

緝熙楼


溥儀と皇妃譚玉齢、皇后媛容が生活したところ。

下の写真の溥儀の寝室などいろいろ見ることができます。

溥儀の寝室


緝熙楼を抜けると次にあるのが勤民楼


勤民楼


溥儀や官吏が政務や式典を行ったり、非公式に来賓と謁見したところです。

下の写真は溥儀が式典を行ったり、来賓と会見したりした勤民殿

勤民殿


そして東側には同徳殿


同徳殿


日本人によって設計された宮殿で、政務処理、居住、娯楽とすべてを行うことのできるものだったのですが、溥儀が盗聴装置が仕掛けられていると疑ったため、正式に使われることは無かったようです。

日本人の設計だからか、日本間も準備されています。

同徳殿の日本間


目の前には東御花園。(季節感のない写真ですいません)

東御花園


説明にはすべて日本語も書かれているので、中国語の分からない方でも大丈夫。

中は結構広くて、じっくり見て回ろうと思えば2~3時間は軽くかかると思いますので、じっくり見たいと思う方はそれなりにスケジュールを立てて行くことをお勧めします。

特に長春では時間をかけて見るところは少ないので、ここを見て旧満州の建造物群を見て回るのがいいのではないでしょうか。

============================
偽満皇宮博物館
住所:吉林省長春市光複北路5号
電話:0431-286-6611
開館時間:夏季 8:30~18:00(入場は16:20まで)
      :冬季 8:30~17:00(入場は15:40まで)
入場料:80元(約1200円)
============================
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
とても興味深いでつね~ラストエンペラーhttp://blog58.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog58.fc2.com/image/icon/e/284.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
日本語の説明http://blog58.fc2.com/image/icon/e/149.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">があるのもこれまた親切ぢゃないですか~http://blog58.fc2.com/image/icon/e/77.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
2007/07/10(火) 11:52:57 | URL | iku #-[ 編集]
>ikuさん
確か映画の「ラストエンペラー」にも出てくるんじゃなかったかな?
観てないけど。
日本語の説明があるところって少ないんですよ!
2007/07/10(火) 20:06:49 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/223-bb088a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。