ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆山駅。
昆山駅
(2005年5月20日撮影ゆ~しゃん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


江蘇省昆山市の昆山駅

日本企業が多く進出しているところとして有名ですね。

一般的に旅行者が利用する駅ではないと思うのですが、そのときはどうしても行かざるを得ない理由ができてしまったわけです。

なぜかというと、

この日は蘇州から周庄という水郷の街に観光に行ったんですよ。

↓結構いいところです↓
周庄


行ったのも遅かったんですけど、じっくり見てたら蘇州行きの最終バスが出てしまいまして…。(だって夕方5時くらいにはなくなってた…)

周りの人に「何か他に蘇州に行く方法ないか?」って聞いたら、

「とりあえず昆山行きのバスがまだあるから、昆山にまず行きなさい。そしたら蘇州まで汽車も車もたくさんあるから。」という返事をもらいまして。

それで仕方なく昆山へ向かったわけです。

昆山市という名前だけは聞いたことはあったんで、一応記念写真…(^_^;)

まぁ、この後汽車も1、2時間待たないといけないことが分かり、乗り合いタクシーに4人集まるのを待って蘇州に戻ったという思い出の土地です。

同じことが起きた場合、そういう移動方法もありますのでご参考までに。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
よっ! 昆山
またまた、江蘇省というより、昆山は蘇州市ですので、ありがとう~。
そして、このあたりに生息するのが大閘蟹です~。
昆山は、上海と蘇州のちょうど真ん中です。
高速道路も、鉄道も真ん中です。
でも真ん中すぎて、列車はほとんど止まりません。
固定人口は70万がところかな。

私も数回、上海から蘇州に行こうとしたら、バスも列車も蘇州行きが無いことがありました。観光シーズンの団体に押さえられていたり。。。そんな時の奥の手は、昆山行きはけっこう本数が多いので、ここを中継して、蘇州に行きます。
バス乗り場からも、切符を買うのりあいタクシーもありますよ。
ということで、ゆーしゃんさんと 同じく、困ったときの昆山経由は、なかなか貴重です。
2007/06/12(火) 11:44:50 | URL | 大閘蟹 #-[ 編集]
>大閘蟹さん
そうなんですか!昆山は蘇州市なのですか!
ということは昆山市というのはない?
それなら蘇州市の方に移さなければいけないですね。

昆山経由で移動というのは便利なんですね。
そういう情報って現地の方じゃないとわからないんで参考になります!
2007/06/13(水) 00:55:01 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
確か
旅行に行ったとき上海から蘇州に行く列車で通過したような記憶があります。日本企業が進出しているところだからなんとなく親近感がありますよね!
2007/06/13(水) 01:15:53 | URL | チコ #B5qb2MR2[ 編集]
ちょっとえらそうに。。。一元二級多層立法の国
中国の大先輩に失礼ながら。。。。
中国の立法や行政は、よく分からないところがたくさんあり、建前と朝令暮改も手伝って、本当に泣かされることも多いと思うのですが。このややこしさに和をかけるのが、用語の混乱ですね。
中国の地方体制は、直轄市と省が多きく、次に市と県、その下に鎮や村ということですが、その間に「国務院の承認を得た比較的規模の大きな市」というやつがあるのです。
仮にこれを大市と呼ぶなら、市には北京・天津・上海・重慶のような直轄市と、大市と普通の市があることになります。
撫順市はかさならないのですが、たとえば瀋陽市の下に新民市があり、大連市の下に瓦房店市や庄河市があるというわけです。
蘇州市の下には、蘇州直轄市の外に昆山・常熟・呉江・大倉・張家港などの市があります。なので昆山市は同時に蘇州市なのです。。。
昨年秋から、下関ー大倉市の間に、フェリーが運行され、やっと許可がおりて、今年9月から人も乗れるようです。
この船は30時間弱で航行しますが、この港は蘇州市の大倉市につくわけです。長江をちょこっと上るわけですね。
ということで、昆山市は昆山市でいいですよ。

2007/06/13(水) 02:42:48 | URL | 大閘蟹 #-[ 編集]
>チコさん
バスの中から見てると日本企業の工場がたくさん見えましたよ。
こんなにあるんだなと驚きました。

>大閘蟹さん
なるほど、そういうことですか!
そう言われれば新民は瀋陽ですもんね。
いやいや、勉強になりました!
蘇州市の下に移動させておきます。
2007/06/13(水) 11:21:23 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/214-9f1eea60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。