ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のオンドル(ヌルハチの時代)。
もっと撫順を知りたい方→「撫順紀行


今日は当初の予定が変わって日本からのお客さんを連れて撫順観光をすることになりまして、以前紹介したこともある清王朝の太祖ヌルハチの故郷へ行ってきました。(詳しい紹介はこちらへ→「赫図阿拉城。」「永陵。」)

↓ヌルハチ像↓
ヌルハチ像


前回の記事で中国のオンドルの事に触れましたけど、ちょうど赫図阿拉城(ホトアラ城)には昔のオンドルが再現されていまして、城の中のものだし現代のものとは若干違いますが雰囲気はつかめるのではないかと思い、紹介することにしました。

これがヌルハチが撫順で旗揚げしたお城の中の住まい。この中にオンドルがあります。

ホトアラ城1

ホトアラ城4


手前にあるのが料理をするかまどで、この熱を利用して床を暖めるわけです。一般家庭の場合は家の造りも違っててもっと小規模です。燃料は米と並んで主食として食べるとうもろこしの葉っぱの部分や茎の部分。

そしてこんな風に部屋の中にめぐらせます。

ホトアラ城5


とうもろこしを主食として食べ、燃料としても使うという無駄の無い生活だったんですね。今でも農村へ行くととうもろこしを干してる光景を見ることができますが、現在は暖気(中国の北方の暖房設備)の熱を利用することもあるようです。

と言っても、こんなに広い部屋だったら冬は相当寒かったでしょうね…(*_*)

オンドルを使う他の地域や国ではどういう感じなのか分かりませんが、寒い地域の生活の知恵、すごいですよね。

いろんな国の昔の暖房設備とかあったら見比べてみたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
素朴な疑問が浮かんだのですが、このかまどに近いところの方が暖かいんでしょうかねぇ???
2007/05/13(日) 00:42:56 | URL | チコ #B5qb2MR2[ 編集]
>チコさん
わたしも同じこと考えてたんですが、たぶんかまどに近いところが暖かいと思うんですよ。
でも皇帝なんかだと真ん中に座るだろうし、こんな広い部屋の中でホントに暖をとれたんだろうか疑問です。
2007/05/13(日) 03:31:53 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
その時代では最先端だったんでしょうねえ。
でも、石が冷たそう。
夏はよさそうだけど。

日本のお城の天守閣も、寒そうですよね。
昔の人はガマン強かっただろうなあ。
2007/05/14(月) 01:40:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
>こみさん
そうですね、最先端だったんでしょうね~。
夏は確かに涼しそうです。
最近は異常気象の影響か夏はものすごい暑さですが、もともとはクーラーなんていらなかったんですよ。ここ2年は死ぬほど暑いです…。

日本のお城は寒そうですね!
まさか殿様がふとんにくるまってガタガタ震えてるわけにもいかないでしょうし、どうやってたんでしょうね??
2007/05/14(月) 13:50:32 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/198-2633b711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。