ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「河南省の旅」あとがき的なもの。
春節休みに行った「河南省の旅」、5月になってもまだ書くか!という感じですが、最後にあとがき的なものを。

河南省というところは、北京や西安といったメジャーな観光地と比べると、正直地味な印象がぬぐえないところで、ちょっと期待はずれな感じでした。が、旅行記を書き終わってみれば番外編などすべて入れると今回で17個の記事になるという意外な結果。

三国志のイメージで洛陽の都を見てみたいっていう人も、わたしのように少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方々の参考に少しでもなればと思っています。

期待はずれだったとはいえ、中国六大古都(洛陽、開封、北京、西安、杭州、南京)のうち2つがこの河南省にあるし、黄河文明の中心地だったということからも古い歴史をもつ中国の中でも特に古い所だというのが分かります。

感じ方は人それぞれなので、ご自分の目で見て判断していただきたい。

個人的には世界遺産でもある洛陽の「龍門石窟」、三国志の関羽の廟「関林廟」、鄭州の「河南博物院」にある甲骨文字が印象に残っています。甲骨文字はあると知らずに行きましたが、龍門石窟と関林廟がこの旅の目的でもありました。

最後に河南省関連の記事を目次にしてまとめておきますので、ゆっくりご覧ください。

みなさんの旅が楽しいものになりますように。

洛陽市
・「洛陽~龍門石窟~1日目①
・「洛陽~関林廟~1日目②
・「少林寺1日ツアー~2日目①」(嵩山)
・「少林寺1日ツアー~2日目②」(嵩山)
・「洛陽~王城公園、洛陽博物館~3日目
・「洛陽~王城公園~番外編
・「中国的健康生活 in 洛陽。

開封市
・「開封~禹王台公園、繁塔~4日目①
・「開封~鉄塔公園~4日目②
・「開封~宋都御街、龍亭公園~5日目①
・「開封~中国翰園、清明上河園~5日目②
・「開封~開封府、開封博物館、大相国寺~5日目③
・「開封~山陝甘会館~6日目①
・「中国の看板。

鄭州市
・「鄭州~二七塔、商代遺跡、河南博物院~6日目②

その他
・「人の記念写真を盗み撮り。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
確かに地味というのは否定できないけれど歴史的な観光スポットは沢山ありますもんね。特に北京・天津あたりからの旅行にはそれほど遠くなくて結構穴場かと思います。
2007/05/10(木) 01:50:31 | URL | チコ #B5qb2MR2[ 編集]
>チコさん
そうですね、北京・天津からだったらそんなに遠くないですね。
最近高速化も進んでるし、もっと便利になれば旅行もしやすくなりますよね。
ちなみに瀋陽~北京も4時間で行けるようになりました。
2007/05/11(金) 01:03:32 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/195-3f6ebf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2008年10月16日 水曜日 2008年秋旅行の六日目です。 2008年秋旅行も前日(第五日目)の開封入りで折り返し地点を迎えました。 前日は6時間30分もの間、中国新幹線に揺られたのでかなり疲れ...
2008/12/01(月) 00:06:33 | Asiapacific Blog セカンドステージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。