ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西安駅。
西安駅1
(2007年3月24日撮影 写真提供王九蛋さん)

西安駅2
(2005年1月25日撮影ゆ~しゃん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


陝西省の省都、西安市の西安駅

その昔長安と呼ばれていた都市で、歴史の授業で習ったという人も多いでしょう。日本との関わりも古くて、遣隋使遣唐使が日本から派遣されていました。そうやって日本が影響を受けたからでしょうね、北京なんかと違って色合いが日本と似た感じがします。

市内の興慶公園には遣唐使としてやってきた阿倍仲麻呂の記念碑が建っています。

この阿倍仲麻呂という人は非常に才能のあった人らしくて、あの李白も彼のことを詩に詠ったりもしていますね。その当時そこまでできたっていうのは大変なことだと思います。

その他にも玄奘(三蔵法師)のゆかりのお寺があったり、日本人にとっても聞いたことのある人が出てきて、中国の中でも一番楽しめる都市の一つでしょうね。わたしも大好きな街です。

そんな西安の中でこれだけは見ておきたいというのは、秦の始皇帝の墓を守るために作られていたという兵馬俑でしょう。


兵馬俑


その規模の大きさには圧倒されます。これが一人の人間のために作られていたなんて、日本ではあり得ないくらいですし、当時の中国の勢いというか国力を感じる場所です。

機会があったら是非行ってみてください!!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
西安の人はすごく親日的ですよね。
西北大の事件は一体なんだったんだって感じでした。
兵馬俑は毎月一回行きたいくらい!

2007/05/05(土) 10:22:41 | URL | 王九蛋です。 #-[ 編集]
兵馬俑
見てみたいですね。
この辺に仕事できないかな?(笑)
2007/05/05(土) 19:52:57 | URL | とんじい #8W8GAba2[ 編集]
おひさです。
兵馬俑、一度は行って見たい所なんです。
写真で見る限りむちゃくちゃ規模が大きそうですねえ。
昔の人は一体全体どんな考えでこんなものを作ったのだろう……。
2007/05/06(日) 17:56:18 | URL | なわない #NkOZRVVI[ 編集]
>王九蛋さん
わたしも西安で悪いことは起きなかったですね、人は良かったと思います。
現地ツアーも良心的だったし。
兵馬俑は必ず見るべきですね!

>とんじいさん
予定を無理やり作ってでも行くべきです(笑)
デカイですよ。

>なわないさん
西安行きのツアーは結構あるだろうし、時間を作って是非行ってみてください!
規模はめちゃデカイです。
まだ別の建物がありますから。
ホント、どんな考えでこんなもの作るんでしょうね?(笑)
2007/05/07(月) 02:15:24 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/194-c7f2d5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。