ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車大国。
ちょっと酔っ払ってますので、意味不明な文章になるかもです。

突然ですがみなさん、中国と聞いて思い浮かべるものって何ですか?

「餃子」「パンダ」などいろいろあると思うんですけど、「自転車」っていう人もいるんじゃないですか?

ものすごい数の自転車が走ってる、そんなイメージないですか?

そこで今日は、中国は本当に自転車が多いのか?、ということを検証したいと思うわけです。

結論から言うとですねぇ、多いです。

大きな道路には自転車専用のレーンがありますし、

こんな自転車専用信号もあります。↓
信号

横の標識に馬車ものってるのが笑いますね。

ちょっと前になりますけど、「ブラックレイン」っていう映画があったのご存知ですか?松田優作の遺作になった映画なんですけど、この中で描かれてる日本は、まさに中国という感じですね。西洋の人にとっては、日本も中国も同じなんでしょうね。しかし、松田優作や高倉健が出演していながら、これは日本じゃない、って主張しなかったんですかね?

通勤ラッシュなんかの時は、かなりすごいですよ。

この写真は上海なんですけど、
上海1

自転車専用みたいですね?実際どうなんでしょう?上海駅のすぐそばなんですけど、上海に住んでる方で教えていただけるとうれしいです。

他にもですねぇ、こんな写真↓
上海2

写真ではわかりにくいかもしれないですけど、これ道いっぱいに広がってるんですよ。

前から迫ってくる様子は、自転車の波に飲み込まれる、そんな感じで、ものすごい圧迫感があります。

あの大都市、上海でもこんな感じなんですから、他の都市も同じですね、どこに行っても自転車、自転車です。

でも最近、中国も所得水準が上がってきて、自動車を買う人が増えてきています。もうすでに大都市では渋滞が問題になってますけど、日本みたいに一人に一台、みたいな時代になったらどうなるんでしょうね?

写真の自転車が全部自動車に変わったとすると、恐ろしい事態になりそうです(^_^;)。

そういうわたしも留学時代は自転車で学校に通ってましたし、日本にいる時と比べて、歩いたり体を動かすことが増えた気がします。そういう意味ではいつも自転車こいだり、歩いてる中国人は体力あるような感じがしますね。ご飯もモリモリ食べるし。

生活が便利になればなるほど、人間は体力的に退化していくと思いますし、体を動かす習慣を忘れないようにしたですね。

みなさんも明日から、自転車通勤、自転車通学にして、体を鍛えましょう。節約にもなりますよ!


それではまた、再見!!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
また来て頂いたみたいでありがとうございますー。
中国はもう一度行って見たい国ですね。

そおいえばバッジョのファンとか。
ゲームなんですが、プロサッカーリーグをつくろう・・・っていうゲームで彼がイメージキャラなんですよ。
イタリアのファンタジスタ。かっこいい。
2006/04/01(土) 00:38:44 | URL | 飛行機くま #-[ 編集]
>飛行機くまさん
そうですか、バッジョがイメージキャラに!
日本で復帰してくれるとうれしいんですけどね。
でも中国にいるから見れないか…。
2006/04/01(土) 02:59:34 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/19-1ba4e4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。