ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鄭州駅。
鄭州駅1
(2007年1月24日撮影 写真提供王九蛋さん)

鄭州駅2
(2007年2月23日撮影ゆ~しゃん)

鄭州駅3
(2007年2月23日撮影ゆ~しゃん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


河南省の省都、鄭州市の鄭州駅

この鄭州市は同じ河南省の洛陽、開封と比べてもこれといって見どころはないです。とはいえ、河南博物館は一見の価値あり。詳しくは旅行記で書きますね。

また、南北に走る京広線東西に走る隴海線が交わる所なので、鉄道の利用者が半端なく多いです。わたしが行ったのが春節休みのときだったというのもありますが、北は北京、南は上海、西は西安やウルムチ、あらゆる場所に向う人で駅前はごった返しています。

鄭州で気になったのは街路樹がでかいってこと。しかも枝が横に広がっていて、バスなんかはギリギリで当たりそう。


鄭州の街路樹


バスに乗って見てみると、木でできたアーケードの中を走っているようです。圧迫感があるとも言えますが、季節によってはすごく綺麗だろうなぁ、なんて思って見てました。冬は色も無くて邪魔なだけって感じ。

新緑や色が付いた景色をまた見てみたいです。

それではまた。

河南省に興味を持った方は→「河南省の旅」へ
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/187-696c712b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。