ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封~中国翰園、清明上河園~5日目②
翰園碑林1


河南省の旅をまとめて見るこちら


龍亭公園を見た後は湖のほとりを歩いて中国翰園へ向かいました。

入場料は8元(約120円)。

敷地は結構広くて、滝を作っていたり、公園のようになっています。

ここの中心は翰林宮

翰園碑林2


というのは筆、文書の意味、は物事、仲間の多く集まっている所の意味で、翰林は文書の集まっている所という意味になります。ここは文字通り、いろんな時代の書を複製して集めた所なのです。

翰園碑林3

翰園碑林4


書道をやってる方や書に興味のある方にはおもしろいところかもしれません。(わたしには何がどう良いのかまったく分かりませんでしたが…)

たくさんの人が来ていて、広場では何やら催し物が…。

翰園碑林5


よく見てみるとこの団体、「撫順八旗風文化芸術団」!!

こんな所で撫順の人たちに会えるなんて!!別に話しかけはしませんでしたが、旅先で地元の名前が出てるのは何かうれしいものですね。春節休みなのにご苦労さまです、がんばってますな~。

そして翰園を出て次はすぐそばにある清明上河園へ。

清明上河園1


入場料は60元(約900円)。ちょっと高い…。

この清明上河園というのは北宋の画家、張択端が書いた「清明上河図」を再現した所です。

「清明上河図」の詳しい説明はこちら(勝手にリンク)
http://members.at.infoseek.co.jp/yamashina/chinmin/chingmin.htm

絵はこちら(勝手にリンク)
http://www.linkclub.or.jp/~qingxia/cpaint/qingmingmarquee.html

ちなみにこんなものまで(ご利用は自己責任で)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se230381.html


わたしは外に出てから気づいたんですが、チケット売り場のとなりに案内所があって、そこにこの地図が付いたパンフレットがありますので、先にもらってから入れば便利ではないでしょうか?

清明上河園2←クリックで拡大。

地図を見ても感じ取れると思いますが、かなり広いです。

宋の時代といえば1000年くらい前のことなので、そんな時代にこれだけの街ができてたのなら、それはすごいことだよなと思います。開封の街全体で考えるならもっと規模が大きいわけだし、さすがは当時世界最大級の都市だなって感じです。

清明上河園3


園全体の様子は拂雲閣に登ると見れます。

清明上河園4

清明上河園5

清明上河園6


時間によって一日中いろんな催し物もあるようで、短時間ではなく時間をかけて楽しむ場所のようです。旅行者にはなかなかできないことですけどね…。

ここは入場料が高いからかどうか分かりませんが、人は少なかったです。すぐそばの8元のとこは人がたくさんだったので、値段は関係しているでしょうね。

5日目は丸一日観光してたんで、まだまだ続きます。

その3へつづく。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
開封
こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいています。

開封の写真、懐かしく見せていただきました。
数年前私も行きました。
繁塔が素朴で好きでした。
入り口のあるところがすごい庶民的でした。
繁塔の隣に昔日本人が建てたと言う家が
ありましたが、まだあるのでしょうか?
他の家並みとはやはり違った建て方でした。
2007/04/12(木) 14:23:10 | URL | ゆうゆ #-[ 編集]
ikuもかつて書道を学んでいましたぁhttp://blog58.fc2.com/image/icon/e/284.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
3段なのだっhttp://blog58.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
なので 生で見てみたいにゃっhttp://blog58.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog58.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
2007/04/12(木) 16:49:19 | URL | iku #-[ 編集]
>ゆうゆさん
コメントありがとうございます!
繁塔の隣にそんな建物があったんですか!!
知らなかった…。
でも繁塔の周りは庶民的でいい味出してますよね。

ゆうゆさんのサイト見れませんでした…残念…。

>ikuさん
なんと!書道3段だったとは!
人は見かけによらないですね!v-8
実はわたしも書道やってました。初段ですけど…。
2007/04/13(金) 01:24:05 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
人は見かけによらないとー??
それは…ikuが字が汚いと思ってたなー笑
(ノ`m´)ノ ~┻━┻ (/o\)おりゃ~
ゆ~しゃんさんも見かけによらずー初段でつかぁ(*≧3≦)σはははっ
2007/04/13(金) 19:06:31 | URL | iku #-[ 編集]
>ikuさん
あら、それは失礼!
わたしは字きれいですよ、見かけによらず。( ̄ー ̄)ニヤリ
2007/04/13(金) 21:36:14 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
綺麗!
素晴らしい写真ですね~
これくらい綺麗に取れると良いですね。
景色も綺麗なのでしょうが、それを撮影する腕も必要なんですよね。
2007/04/14(土) 20:09:36 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集]
>浪漫飛行さん
いやいや、ありがとうございます…(*^_^*)
たまたま天気が良かったので、きれいに見えるのだと思います。景色のきれいさが一番重要ですよ。
2007/04/14(土) 23:27:58 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
私の行った時は吹雪で寒くて開封はろくに観光せずに帰ってきたのですがこの旅行記見ていたらいきたくなりました。開封って結構見所多いのですね、さすが撫順八旗風文化芸術団が出張しているだけありますね(笑)
2007/04/16(月) 02:03:46 | URL | チコ #B5qb2MR2[ 編集]
>チコさん
そうでしょ?(笑)
宋の国ってことで日本人には馴染みが薄いかもしれませんが、見どころはたくさんありますよ。
洛陽でも鄭州は見るとこないから開封に行きなさいって言われましたし。
中国って感じの街並みがあったりでわたしは好印象でした。
2007/04/16(月) 15:03:32 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/184-417e4bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。