ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封~宋都御街、龍亭公園~5日目①
宋都御街1

宋都御街2


河南省の旅をまとめて見るこちら

5日目にまず行ったのは北宋の時代(960~1127年)の街並みを再現した宋都御街

ここから400~500mくらいこういう街並みが続いていて、食堂やお土産物屋が軒を連ねております。車が通るのがウザかったりもしますが、映画にでも出てきそうな感じです。歩行者天国だったらもっといいのに。

日本で言えば白壁の街ってところでしょうね。こういうところなので中国銀行もこの通り。

宋都御街3


パッと見、銀行とは思えない建物です。

この通りを北に向かって歩いていくと突き当たりに龍亭公園があります。

龍亭公園1


入場料は35元(約525円)。

龍亭公園というのは後梁、後晋、後漢、後周、北宋、金の6王朝の王宮があったところで、1000年以上の歴史があるんですね。(建物は復元されたもののようですが…)

まず入り口を入ると、龍亭まで500mくらい湖の中を道が続いています。

龍亭公園2


ちょうどこの時期は洛陽と同じくランタン祭りだったようで、入り口も道も飾りつけが派手に施されています。洛陽の王城公園もそうでしたけど、ランタンについては昼見てもあまり意味は無いですね。(王城公園のランタン祭り→その1その2

もっと奥まで進んでいくと龍亭に辿り着きます。

龍亭公園3


皇帝の牌を奉ること、そして皇帝は龍とみなされていたため龍亭と呼ばれるようになり、現在の建物は1949年以降に再建されたものだそうです。

上まで登ると景色もいいので、行く方は是非登ってみてくださいね。

龍亭公園4
↑歩いてきた道↑

この龍亭公園、過去に黄河の氾濫で王宮が水没したこともあるようで、こんなものも資料としてありました。

龍亭公園5


湖の底には水没した宮殿が湖底宮殿として埋もれて残ってるっていうんですね。黄河の氾濫なら壊れそうな気もするし、ショボ~い展示室にあった模型なんでホントかどうかは分からないですけど、掘り起こして調査してみたい。

そしてランタン祭りの飾り付けの中に気になるものが…

龍亭公園6


見えにくいかもしれませんが「八戒娶亲」(娶亲=qu3 qin1 結婚する)


猪八戒が結婚!!


実を言いますとですね、友達が以前別のところを観光してたときに、ガイドが「ここがあの有名な猪八戒の奥さんの実家です。」って言ったらしいんですよ。その写真も撮ってきてて、猪八戒って結婚してたのか!ってビックリすると同時に、非常に胡散臭いなぁって思ってたんです。

でもこれを見る限り、猪八戒の結婚っていうのは中国では普通のことのようですね!

それじゃあ、猪八戒についてもうちょっと調べてみようということで、ググってみました。

残念ながら結婚のことについては探せなかったんですけど、さすがはWikipedia、猪八戒についても説明があります。

Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E5%85%AB%E6%88%92

テレビでしか知らなかったけど、いろんな背景があるんだなと今ごろ気づかされました。その辺もっと詳しいのがあったら教えてください

龍亭自体よりも猪八戒に興味を奪われてしまったわたしですが、最後に龍亭の昼と夜の様子をご覧いただきましょう。(ライトアップはいつもやってるのかどうかはわかりません。)

龍亭公園7

龍亭公園8


また入るのももったいない気がして入りませんでしたが、ランタン祭りは夜がいいようですね。ベストは昼と夜の違いを楽しむことだと思います。機会があったらどうぞ。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
八戒…スゲー!
なかなか複雑な人生歩んでいたんですね~。
昔の西遊記のドラマのイメージしかないよ。

あっ、再放送で見ました(笑)
2007/04/10(火) 21:26:55 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
綺麗ですね~
凄く綺麗です。
写真の撮り方も上手いです。
2007/04/11(水) 01:20:20 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集]
パッと見だけじゃなく、これは銀行だと説明されても、理解したくないですね(笑)。

勝手なイメージですが"本場中国"っぽい写真でとても良いです。
2007/04/11(水) 18:33:22 | URL | PinChuan #-[ 編集]
この日記みて私も宋都御街と龍亭公園行ったのおもいだしました。
1枚目の写真と同じ場所で私も写真撮っていました。大雪だったので雰囲気が違っていますが。(よかったら↓)
http://cinese.kt.fc2.com/xian.html
中国銀行、とっても中国チックですね。
一般的な中国銀行の建物よりもこっちの方が中国らしくていいような気がします。
2007/04/12(木) 00:19:26 | URL | チコ #B5qb2MR2[ 編集]
>えちご侍さん
猪八戒にこんな裏話があるなんて驚きですよね。
西田敏行と左とん平のイメージしかないので。
わたしはリアルタイムで見てます…(^_^;)

>浪漫飛行さん
お褒めの言葉、とてもうれしいです!!
夜の写真は20枚くらい撮った苦心の作なので。(^_^;)

>PinChuanさん
知らない人に中国の銀行は全部こんな感じだって言ったら信じてもらえますかね?(笑)
こういう建物おもしろいですよね。

>チコさん
同じ場所でも雰囲気違うものですね!
しかも寒そう!!
デジカメの写真じゃないのが時の流れを感じさせます…(笑)
顔出せばいいのに。(^o^)
2007/04/12(木) 01:11:17 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/183-09afa997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。