ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛はどこへ行った?
知り合いの夫婦が離婚したらしい。

幸せそうな家族だと思ってて、そんな家族を襲った突然の悲劇は正直ショックだった。身近なところでこんなことが起こるとも思っていなかったし。

理由は奥さんの浮気。

相手の男の年はちょうど半分。その人と一緒に暮らしたいのだそう。そのためには子供も邪魔なようだ。これはもう浮気ではないよね。夫婦の問題、男女の問題をどうこう言うつもりは無い。

けど、子供はどうなる?自分のお腹を痛めて産んだ子供をそんなに簡単に捨てられるなんて、日本はどうなってしまったんだろう?旦那の留守中に男を連れ込んだだけじゃなく、子供もその場にいたようだ。

その人の個人的な問題なのだろうか?

そうでもない気がする。簡単な理由で子を殺す親、親を殺す子。そんな事件が多くて驚くというより「またか…」って感じに変わってきてる。動物だってそんなことはしないよね。

子供は生まれてくることを選べない。

大人は子供を作るか作らないか、思いがけずできてしまったとしても産むか産まないかを選べる。そして産むという選択をしているのだから子供への責任は大きいと思う。その子供の前では一人の人間、一人の男や女であるということより親であるということをまず考えるべきではないか?考えるべきというより、そう考えてしまうものだと思ってた。

自分には子供がいないからこんな勝手なことを言えるのかもしれないが、自分が親になるとしたらこのことは肝に銘じておきたいと思う。

勉強のことやゆとりがどうのとかいう教育論ばかりが問題になってるけど、まず家族の絆や人とのつながりを考え直すことが先なんじゃないだろうか?家が壊れたら国家も壊れる、だって文字通り国も一つの家なんだから。

子供たちにトラウマが残ったり、影響がないことを祈ります。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
難しい問題ですね
男女の問題は、非常に難しい問題だと思います。確かに母親である女性のワガママとも言えますが、母である前に一人の女性でもある訳なの、外からでは分からない深い理由があったのかも知れません。
2007/04/01(日) 00:56:26 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/01(日) 02:01:34 | | #[ 編集]
確かに
難しい問題ですね。。。
当事者・被害者両方なりたくない・・・w
2007/04/01(日) 06:59:44 | URL | ダーシー #-[ 編集]
親になった瞬間から、一人の女性や男性である事は二の次にしなければイケナイ訳で、ゆ~しゃんさんの覚悟は間違いないと思います。

子供が好きだという保母さんも仕事で終わりの時間が来るから笑っていられる、強制的に24時間対応で終わりがない様に追いつめられると、それはまた全く別の次元ですね。

世の中には大人の助けを必要とする子供がいっぱいいますね。よく自分の無力さが嫌になります。かろうじてしていることといえば、コンビニ募金ぐらいかな(悲)。



2007/04/01(日) 12:29:13 | URL | PinChuan #-[ 編集]
>浪漫飛行さん
こういうのを見ると、人間の業を考えずにいられません。
捨てた報いは捨てられるという結果で返ってくると思います。

>ダーシーさん
難しい問題です。
当事者になりたくないですか?若い男の方に(笑)
まぁ、それも嫌だな。

>PinChuanさん
自分の子供だからがんばれるという部分はあるのかもしれないですね。
子供のいない自分が論じる資格はないのかもしれませんが…。
それでも今回はいろいろ考えさせられました。
2007/04/01(日) 16:40:55 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
う~ん・・・。
私の友達もちょっと前10年不倫関係にある男性の子供を生みました。妊娠したと聞いたときは生むのはやめたほうがいいよといいましたが、生まれてみるとやっぱりかわいいので生まない方がいいよと言った罪悪感。。。ゆ~しゃんさんのお友達の奥さんはお母さんでも妻でもなく、女で居たい人ではないでしょうか?そんな人に育てられても子供に良い影響はないとおもうので、さっさと出て行ってもらったほうがいいのでは?無理して子育てしてもらって、八つ当たりとか、この子達さえいなければ・・・とか思いつめて殺しに走りかねないですよ。おやって居ていい親とそうでない親がいるから、親が居なくなってすっきりする子供が居ることも確かです。。。
2007/04/02(月) 14:30:38 | URL | popoco #mQop/nM.[ 編集]
子供がいるのに離婚って…最悪なパターンですね。
もっとなんとかできないモノかと。
子供を育てるのが親の役目でしょ?
…その親が別れちゃうなんてね。

しかも浮気って…泣けてきた。
2007/04/02(月) 23:56:17 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
昔、とある社員がパートさんと不倫になった。
男が大卒即、女は娘が高校生。
結局、女の方が離婚して、男と結婚。
なんじゃ、こりゃ?と思ったけどね。

妻である前に、母親である前に女だって言うけど、
それは女じゃなくて、メスじゃないだろうか?

っつうか、メスのウサギだって子供が死んだら
そうとう悲しそうな表情するよ。

2007/04/03(火) 02:32:59 | URL | 王九蛋です。 #-[ 編集]
>popocoさん
確かにそうですね。
この夫婦の場合も浮気発覚後スピード離婚でした。
子供たちも悲しむどころかホッとしてる感じらしいです。
形はどうあれ幸せになってもらいたいものです。

>えちご侍さん
やり直すも何も、若い男に入れ込んでるんで、未練も無いようです。
本当の母親の穴というのは大きいかもしれないですが、子供たちも理解できるときが来るでしょう。
悲しいできごとですね。

>王九蛋さん
そうですね、メスって感じ。
好きという気持ちはコントロールのきかないもので、それが文学になったりもするんですが、その後は描かれていないですよね。
新しい生活も日が経つにつれ日常になるわけで、その後を見てみたい気持ちもありますね。
ウサギって感情があるんですかね?有名なドラマの中で「ウサギはなぁ、寂しいと死んじゃうんだよ!」ってセリフがありましたけど。
2007/04/03(火) 11:05:11 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
・・・やっぱり
どこにでも、こんなクソバカ女いるんですね。
私も、周りに 他に男がいながら結婚(要は条件のいい方と)→
結婚中はW不倫→離婚(子供無し)→
前の彼氏と不倫→今は8ツ下のホストあがりと
熱愛中、っていう人や、男のためならどんな
いやがらせをしてでも他人を蹴落とすとかいう人間が
いるので・・・。
そういう人に、『なんで男なしじゃいれないの?』
って聞いたら、『女だから』と・・・。
私は『女』である前に『人間』であることが前提
だと思いますがね・・・。
哀しいけど、こういう人。いるんですよね・・・。
2007/04/03(火) 12:14:26 | URL | 福若 #-[ 編集]
>福若さん
していい事と悪い事の区別をつけることができない人はホントの意味で幸せにはなれないと思います。
真剣に真面目にやってても幸せって難しいと思うので。
恋愛においてはかなりのワガママが許されるとは思いますがそれは人間として許される範囲でですよね。
2007/04/03(火) 23:31:25 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
そうですよね
あー。なんか、ゆ~しゃんさんの↑コメント。
じぃぃぃ~んときました。
ちょうど、私もいろいろ考えることが
あったので・・・。
ほんと、いろいろありますよね。
2007/04/04(水) 09:52:13 | URL | 福若 #-[ 編集]
>福若さん
ありますね…(遠い目)
2007/04/04(水) 12:31:38 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/177-168a92fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。