ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封駅。
開封駅1
(2007年1月23日撮影 写真提供王九蛋さん)

開封駅2
(2007年2月24日撮影ゆ~しゃん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


河南省の東部にある開封市の開封駅。

中国六大古都(北京、西安、洛陽、杭州、南京、開封)の一つで、春秋時代の頃(約2700年前)からいろんな王朝が都を置いていたことから七朝古都とも呼ばれています。

北宋(960~1127年)の都の頃は世界最大級の都市「東京」として繁栄していました。その繁栄の様子は北宋の画家張択端の「清明上河図」に書かれています。現在はこの「清明上河図」を再現した清明上河園というところもあります。(これについては後ほど旅行記で)

1954年に省都が鄭州に移るまでこの辺の政治経済の中心は開封だったようです。

現在の開封の印象というと、ホントに中国の地方都市だなっていう感じで、こじんまりしていますね。また洛陽と違って古い街並みを再現したり、古都の雰囲気もよく出てる街で、個人的には好印象。今回回った3都市の中では一番好きな街です。歴史のある街なんで、歴史好きにはたまらないところでしょうね。

この後は「河南省の旅」の続き、開封の旅行記もアップしていきますのでお楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
ウルムチの駅前は印象的でした。駅の近くに警察署があるのに紅灯区が駅前にズらーっと並んでいました^^;
2007/03/29(木) 03:44:18 | URL | あべ #cOdEGr92[ 編集]
>あべさん
コメントありがとうございます!
えぇーー!そんなのあったんですか!?
まったく気付かなかった…( ̄Д ̄;)
いや、残念だと言ってるわけではないですよ(^_^;)
2007/03/29(木) 12:08:22 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントありがとうございました^^

あと、ブログの方で、お茶について紹介していま

したが、お茶は中医で「寒」に属するので、

飲みすぎには注意して下さい。


お一人、飲みすぎでおなかを下したという

方が出ています。
2007/03/30(金) 13:33:04 | URL | 極文法@よし #-[ 編集]
>極文法@よしさん
こちらこそありがとうございます。
へぇ~「寒」ですか。
お茶って体にいいと思うからガブ飲みしゃいそうですもんね。
気をつけます!!
2007/03/31(土) 11:24:36 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/176-f4b655b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。