ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛陽~王城公園、洛陽博物館~3日目
王城公園1


河南省の旅をまとめて見るこちら


洛陽も3日目、前日鄭州~瀋陽の汽車の切符が買えなかったので鄭州に移動して切符確保を図りたいのですが、その前に博物館を見たかったので午後の移動に切り替えました。

朝一番で行ったのは博物館のそばにある王城公園

ここは周王城遺跡の上に作られてる公園で、全国で唯一の遺跡公園。規模も大きくて、河南省最大なのだそうです。入場料は15元(約225円)。

ちょうどこの時期は「2007新春灯会游园会」っていう、いわゆるランタン祭りが開催されておりました。

王城公園2

王城公園3


明るい時に見るとイマイチな感じがするんですけど、夜ライトアップされてからみるときれいなようですね。その様子は、天津のランタン祭りのことを書かれてるlapakoさんのブログのこの記事に詳しく書かれてますので見てみてください。(ここのは天津ほど大掛かりじゃないですが…)

で、行ったのが朝だったというのもあって、たくさんの人が散歩や運動に来ていて、かなり賑わっていましたよ。大人数でこんな風にダンスをする光景も見られました。

王城公園4


また、この王城公園というのは牡丹の花でも有名なところで、広大な敷地の中に数多くの牡丹が植えられていて、花が咲いていたらかなりきれいだろうなぁ、できれば花が咲いてる時に来たかったなぁと思わせるほどでした。

王城公園5


敷地内は牡丹あり動物園あり周王城に関するものあり、それに真ん中には河もあって(流れているようには見えなかったけど…)、市民の憩いの場だなって感じです。旅行に疲れたらこんなとこでのんびりしてもいいですね。

王城公園6


わたしの場合は次があるのでそうのんびりもしていられません。

次に向かったのは洛陽博物館。公園から歩いてすぐです。

洛陽博物館1


入場料は20元(約300円)。

洛陽とその周辺の遺跡で出土したものを展示してあるんですけど、期待したほどではなかったというのが正直な感想。建物は立派なんですけど、人も少なくてさびれた感じです。売店で何か本でも買おうかと思ったら人いないし…。

それでも展示物は本物だそうで、わたしはちんぷんかんぷんでただ眺めただけでしたが、歴史に興味のある方にとってはすてきなものが並んでいるのかもしれません。

洛陽博物館2

洛陽博物館3


それと、知らなかったんですけどこの洛陽市、日本の岡山市と友好関係にあるみたいなんですよ。その友好のしるしとして博物館の敷地内にはこんな銅像が。

洛陽博物館4
↑↑桃太郎↑↑


さて午前中でこの2つを見終えて向かうは鄭州です。

洛陽駅のとなりのバスターミナルからバスが出ています。値段は保険の1元を含めて29元(約435円)。切符売り場はこれがまたすごい状態で、ちゃんと列作った方が早く買えるんじゃないか?って言いたいくらい。かき分けかき分けやっと切符を手に入れバスに乗り込みます。

ここでまた信じられないことに、バスが到着すると切符持ってない人たちが殺到!!

一体どういうシステムになってるのか分からないんですけど、空いてたらその場で切符売ってくれるようなんですよね。まぁ、ちゃんと窓口で切符買った人は優先的に乗せてくれましたけど、これなら窓口で切符売る意味がないんじゃないかなと…。

切符に載ってるバスの時間は関係なく乗せてくれるし…(^_^;)

なにはともあれ、無事バスに乗り込み鄭州に到着したのでした。

鄭州に着いてもまた一苦労。以前旅から帰ってすぐの記事にも書きましたがものすごい人、人、人。幸い切符売り場に列は作っているものの、当日~3日前、4日前~10日前と2ヶ所に分けて、それぞれ窓口が10個くらいあるにもかかわらず、建物の外にまで列ができてます…( ̄Д ̄;)

鄭州駅の混雑


30分以上並んで、寝台の切符は売り切れだったものの、幸運にも硬座(普通の座席、これに20時間乗ることになります)の席をゲット!!

しかも指定席は最後の一枚!!!

春節の時期に飛び込みで切符が買えたというだけでも帰ってから会社の同僚に驚かれたくらいですから、相当運が良かったようです\(^o^)/

この運をひっさげてこのまま開封まで行こうと思ったのですが、運はここで尽き、開封行きのバスがこれも30分くらい列に並んだにもかかわらず無くなってしまい、鄭州に1泊することに。

この日はバストイレ付きの1泊100元の部屋に泊まり、疲れたので外出はせず4日目に備えたのでした。

それでは4日目につづく。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
朝行くとダンスの光景って…いつぞやのダンスですか?!
中国ってダンスはやってるんですかね~。

そうそう自分的に一度は行きたかった少林寺。
…想像以上でした。
俺の心の中で少林寺は生き続けます。
(坊さんが修行してるものだとばっかり思ってましたよ~。)
2007/03/21(水) 21:22:50 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
>えちご侍さん
今回のダンスは社交ダンスみたいなやつでしたよ。
ジイさんバアさんが夫婦で踊ってるっぽかったです。
少林寺はイメージと違うでしょ!!
観光客は邪魔だから出て行け!って感じだと思ってたんですけどね~。
ようこそおいでくださいました!って感じでした。
2007/03/21(水) 23:17:19 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
なんですか
この桃太郎さんは??w
2007/03/22(木) 01:27:26 | URL | ダーシー #-[ 編集]
切符
購入、本当に大変ですよね。
私も春節シーズンにストライクだったので
汽車の切符購入、めっちゃ大変でした。
切符購入に30分~1時間はざらに
並びますよね・・・。
しかし、なんでちゃんとならばないんですかね。
その方が、本当に早いのに・・・・・
2007/03/22(木) 10:38:49 | URL | 福若 #-[ 編集]
>ダーシーさん
なんか岡山と友好都市みたいですよ。
見つけたとき、なんか見たことあるなぁって思ったんですよww

>福若さん
福若さんも大変だったでしょう?
並ぶのが耐えられないんでしょうね。
その一瞬のことしか考えない人たちなので…。
2007/03/22(木) 14:06:33 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
どうも理解が・・・。
唐突ですがこないだ、大連老虎灘海洋公园行った時、
トイレにはいったんですよ。大連老虎灘海洋公园って、
ディズニーランドみたいな感覚で、行くじゃないですか・・・。
入場料だって、120元でかなり高いじゃないですか・・。
なのに、トイレ。う○こまみれですよ。
しかも、どれだけ放置されてるのかトイレの
入り口の大分前からニオイが充満してるんです。
もう、『まみれ』というより、そんなでかいの
どうやって生んだんじゃ?!?!?!って
くらいの巨大なヤツがガンガンとそのまんま・・。
中国も、中国人も大好きで尊敬するところも
イッパイありますが・・・。
どうも、切符売り場とトイレだけは理解不可能
かも知れません・・・・
やっぱり、しがない日本人ですので・・・。
2007/03/22(木) 19:53:41 | URL | 福若 #-[ 編集]
御礼。
トラバ&記事内でのご紹介ありがとうございました。王城公園のライトアップもきれいなんでしょうね。公園でのダンス、天津もいっしょですよ~。たくさんの人達が朝から楽しそうに踊っています。仕事いかなくていいの?って聞きたい年齢の方ばかり(笑)
あ、田中千絵さんからのトラバがあるんですね。羨ましい!彼女、周杰倫の「七里香」のMVに出てる方なんで・・・。
2007/03/22(木) 21:13:54 | URL | lapako #OBOJPLoA[ 編集]
>福若さん
ははは…大連老虎灘海洋公园でそうだったらショックですね!
でも田舎の方に行ったらもっとすごいですし、瀋陽の山に行ったときなんて、これ最後の人はどうやってしたんだろう?ってくらい山になってました…(^_^;)
トイレは高級ホテルかマックやケンタッキーに行くに限ります。

>lapakoさん
どういたしまして~。
洛陽の場合はお年寄りが多かったですね。
中国のお年よりはゲートボールじゃなくてダンスなんですね!健康的でいいと思います。
田中千絵さんでしょ?
今は移転しちゃってコメント書けなくなっちゃったんですけど、前のブログはコメント書き込めたし返事も書いてくれてたんですよ!!
「头文字D」にも出てらっしゃいますよね。
2007/03/22(木) 22:30:33 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
ダンス
休日の昼間とかに一寸年老いた人が社交ダンス見たいなのをしてますね。また、朝方には公園で太極拳とかやってますよね~

中国人って集団行動が好きなのでしょうかね?
2007/03/24(土) 15:47:40 | URL | 浪漫飛行 #us2hmNns[ 編集]
>浪漫飛行さん
公園で社交ダンスとか太極拳とか日本ではなかなか見れないですよね。
日本の場合どこか室内でやるだろうし。
公園なら場所代も要らないし経済的負担が少ないからでしょうかね~。
集団行動が好きだとは思えないんですよね。
2007/03/24(土) 21:13:11 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
山のトイレ
>ゆ~しゃんさん
原則的には山のトイレは、自分で作る気持ちが必要かと思われます。
多くの人が行く山ではともかく、日本でも同じ状況です。                            まず、登山の前にすませておくことをおすすめます。 
2008/04/05(土) 13:33:22 | URL | 宮川 俊雄 #-[ 編集]
>宮川俊雄さん
コメントありがとうございます。
この瀋陽の山というのは登山をするような山ではありません。
公園のような広い遊び場があるところです。
わたしの書き方が悪かったですね。
2008/04/06(日) 02:02:58 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/169-991d43b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。