ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全身マッサージ。
昨日は、いつもお世話になっている日本人の方が2週間の一時帰国から戻ってこられたので、2人で酒を飲んでおりました。

このお方、某有名大学の名誉教授で、大先生なのです。

とても気さくな方で、わたしの両親と同郷ということもあり、大変お世話になっているのであります。

2人ともだいぶ酒も入り、久しぶりにマッサージに行こうということになり、近くのサウナへ出かけました。(普通のサウナですよ。中国ではいかがわしいサウナもありますが…)

酔って風呂に入るのはよくないのは分かってますが、中国ではバスタブのある家はめずらしく(先生の家はありますが)、ときどき大きな湯船に浸かりたくなるんですよ。

安いサウナだと汚いところも多いと聞くので、まだ新しい高級サウナへよく行きます。(いつも先生のおごりです。←いつもありがとうございます。)

ということで風呂とサウナを終え、マッサージへ。

 入場料   一人16元(サービス券で無料)
 マッサージ 一人99元(1時間)
 部屋代     30元(2時間)

2人でしめて228元(約3200円)。
中国ではやはり高いですね。

マッサージは若いお姉さんがやってくれます。

そして中国で日本式マッサージを受ける日本人2人。

何が日本式なのかは不明のままですが。

時間も進みうつ伏せで何やら枕のような暖かいやつを首筋や腰に当ててくれて、ウトウトしながらマッサージを受けていると、

手はわたしのおしりのあ○へ…。

 「はひっ!!」(+o+)

「お前どこ揉んどんねん!」と関西人でもないのに関西弁で突っ込みを入れたくなるも、

内気なわたしは突っ込みを入れることもできず、

代わりにやっと止まっていたしゃっくりが再び出る始末…。

先生は隣でいびきをかいて寝てらっしゃいます。

そしてあお向けに。

うすうす予感はしていましたが、やはりきわどいところへ…。

直接触れはしませんが、周りを丹念にマッサージ。

寝た振りをしたいのだけれど、しゃっくりが止まらず、その度に笑われてしまいます。

なんとか1時間が経過し、無事終了。

いや~、しかし、全身マッサージってそんなところもやるもんなんですか?

もともと肩も凝らない体質で、くすぐったがりなので、マッサージってほとんど行ったことなかったんですよ。通訳として行くようになったんですけど、前はこんなことなかったような…。

もしかして、それが「日本式」?

マッサージ好きの方、教えてもらえませんか?
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
俺はいけないtt
俺はいけませんね
だって あそこ たっちゃいそうで・・・tt
うふふふv-266
2006/03/28(火) 22:50:29 | URL | 芭蕉 #-[ 編集]
>芭蕉さん
そんな直接的な表現は…(^_^;)。
2006/03/28(火) 23:04:44 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
これからもよろしく!
こんばんは慶次です。
遅くなりましたが、リンクに登録させて頂きました。
これからもよろしくお願いします。
おまけ:拙者の勤めてるお店にはレッズの「アレックス」がお買い物に来たりしてます(笑
2006/03/29(水) 01:41:23 | URL | 慶次&ザク風 #-[ 編集]
>慶次さん
ありがとうございます。こちらこそよろしくです。
そうですか、「アレックス」は何を買ってるんでしょう?ちなみに他にもレッズの選手は来るんですか?
2006/03/29(水) 10:35:53 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
どこ?
ゆーしゃん
それって、どこですか?ちょっと興味がありますので・・・
2007/11/30(金) 15:54:02 | URL | gon #-[ 編集]
>gonさん
行かれたことあるんじゃないでしょうか?
「子金城」です。
日本人が来たよっていう話はよく聞きます。
2007/12/01(土) 22:32:34 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/16-edf9075f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。