ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津西駅。
天津西駅1
(2006年12月5日撮影 写真提供王九蛋さん)

天津西駅3
(2007年8月20日撮影 写真提供大閘蟹さん) 2007年8月30日 up!

天津西駅2
(写真提供801sさん)

すべての駅を見る→「シリーズ中国の駅」 「シリーズ日本の駅」 「シリーズ世界の駅

もくじから見る→「中国の駅もくじ」 「日本の駅もくじ」 「世界の駅もくじ

写真を提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までお願いします。


中国第4の都市、天津市の天津西駅。

北京、上海、重慶と並んで中国に4つある中央政府直轄市の1つです。

天津駅」はこの前旅行した時に改修工事がされてるのを汽車の中から見てきたんですけど、この「天津西駅」っていうのはどういう存在なんでしょうかね?

位置的に西の玄関口になっているのか、単なる通過駅なのか、行ったことないのでよく分かりません。

しかしレトロな建物でいい感じですね。

中国の駅舎って、市内に何ヶ所か駅がある場合、古いのと新しいのが混在してるところが多いように思います。北京しかり瀋陽しかり、そして撫順も。

自分的にはこういう古い建物が好きですね。

ということで、この駅はどういう存在なのか、分かる方がいらっしゃればコメントを残していただけるとうれしいです。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
えーとですね、私は上海発北京行きの列車に乗って、天津西駅で降りました。
天津駅には行きません。
地図を見てもらえば分かると思うのですが、
イメージとしては、静岡方面が上海、東京が天津西、錦糸町が天津、新宿方面が北京、千葉方面が瀋陽だと考えてください。
(なんちゅう分かりにくい説明!)

上海発北京行きは天津西(東京)に停まったあと、そのまま北京(新宿)に向います。
(神田からお茶の水方面に向う中央特快のように)
もし天津(錦糸町)に向うと、そこで方向転換が必要になります。

ちなみに、北京発東北方面行きの一部の列車は、
北京(新宿)を出て、天津(錦糸町)に停まり、
そのまま瀋陽(千葉)方面に向います。

って、分かります?

2007/03/03(土) 11:33:11 | URL | 王九蛋です。 #-[ 編集]
こんにちわ~。新年好!

春節、20時間の列車の旅
お疲れ様でした~☆
中国ならではの思い出ですね!

新しい年もどうぞ宜しくお願いします☆
2007/03/04(日) 10:54:37 | URL | 蘇州はハオチー #LkZag.iM[ 編集]
天津西駅ですね。こうやって写真でみると立派ですねぇ(笑)えっと天津駅は天津東駅のことでこの天津西駅は天津駅よりも西側にあります。天津ー北京間の列車は天津駅を発着駅にしているようですが、夜遅い時間に北京から帰って来る列車になると西駅にとまるようになっています。だから私がいつも見る天津西駅は真っ暗でよく見えません(笑)
2007/03/05(月) 01:50:07 | URL | チコ #B5qb2MR2[ 編集]
>王九蛋さん
なるほど!!!!
分かりません(笑)
生まれも育ちも九州の田舎者なので…(^_^;)
そういえば鄭州から瀋陽に戻るときには西駅には行かなかったな。天津駅でした。
関東の方には非常に分かりやすい説明なんでしょうね。
ありがとうございます!!!!

>蘇州はハオチーさん
新年好!!
日本ではこんな長旅なかなかしませんよね。
いい思い出です(笑)
こちらこそ今年もよろしくです!!

>チコさん
実物はもっとショボイのかな??
北京~天津間ではよく利用するのですね。
でも夜真っ暗だということはこの写真は運が良かったということなんですかね、貴重な夜景写真だ!
説明ありがとうございます!
2007/03/05(月) 11:51:55 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
>ゆ~しゃんさん
あいたっ、九州人だったか!
私も福岡在住十数年、九州バージョンで説明しましょう。
えーっと、
  上海=熊本
  天津西=久留米
  天津=甘木
  北京=福岡
  瀋陽=大分
と置き換えて、九州道をイメージしてください。

上海(熊本)を出て北京(福岡)に向う車は、
天津西(久留米)に停まったあと、
鳥栖ジャンクションをスルーして北京(福岡)に直行。
もし鳥栖から大分道に入って天津(甘木)に行くと、
またバックして鳥栖から北京(福岡)に向わないといけない。

だけど、北京(福岡)から瀋陽(大分)に向う場合は、
鳥栖からそのまま天津(甘木)に向うので、
逆に天津西(久留米)に行くことはない。

えーい、どうだ!
これで分かったかー!
2007/03/05(月) 14:22:34 | URL | 王九蛋です。 #-[ 編集]
すごい!
>王九蛋さん
そういうことですか!!!!
“なんとなく”わかりました!(笑)
九州以外の人には何じゃそりゃ??って感じでしょうね。
二回も説明ありがとうございました~(^o^)
2007/03/05(月) 22:01:03 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/158-5529a876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。