ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルファンの旅~その1
トルファンへの道
↑トルファンへ続く道

シルクロード紀行をまとめて見るこちらへ

時間がなかったこともあり、ウルムチからトルファン1日観光に参加しまして、足早にぐるっと回ってきました。

いろんな広告を見てみたんですが、どこもこういう内容でした。

1、風力発電所
2、塩湖(塩水の湖)
3、カレーズ(坎儿井、井戸のこと)
4、ウイグル風俗村
5、葡萄溝
6、火焔山
7、万佛宮

残念ながら、地球の歩き方に載ってるような

「高昌故城」「アスターナ古墳群」「交河故城」「蘇公塔」「ペゼクリク千仏洞」

などはコースに入っていないようでした。せめてお城一つくらいは入れてくれよ、って感じですよね。

はっきり確認はしていませんけど、そういうところにどうしても行きたい場合はトルファンでツアーを探した方がいいのかもしれませんね。

蘇州でもそうでしたが、地元の1日ツアーがすべてを網羅しているわけではないので、よく確認してください。

ちなみにわたしが参加したツアーは1人160元(約2400円)と入場料などを別に60元(約900円)、合計220元(約3300円)でした。

それではトルファン1日ツアーを順を追って紹介していきましょう。

まず最初に行くというか、通るだけなのですが世界一かアジア一か忘れてしまった、ウルムチの風力発電所

ウルムチ風力発電1

ウルムチ風力発電2


ここは時々道路が封鎖されるほど風の強い地域らしく、ものすごい数の風車が回っています。見た感じ100基以上あると思います。何百基って感じ。

これだけの規模の風力発電所を見たのは初めてですね。

元々、海外の技術を導入してやってたのですが、コスト削減のために国産に切り替えていってるらしいです。

で、ここもツアーのコースに入ってるんですが、

ガイド曰く「車の中からの方がきれいに見えますので止まりません」


って、そんなわけねぇだろ!!


おかげで冷たい風が入る中、窓を無理やり開けてバシャバシャと写真だけ撮りました。失敗写真だらけの中、わりときれいに撮れたのが上の写真。こんなとき手ブレ補正機能の付いたカメラは便利です。

そして更に進んでいくと、塩湖といって塩水の湖があるんですが、ここも素通りしていくので写真だけ撮りました…。

塩湖


近くには塩の工場なんかもあって、内陸の貴重な塩の生産地になってるようですね。

こういうのを見ると、この辺も元は海で、隆起してできたんだなぁということが感じられます。

出だしから素通り2ヶ所だったのですが、なにせ1日にしては移動距離も長いし見る場所も多いので、仕方のないことなのでしょう。

そして記事も無駄に長くなってきたので、第2回に続く、ということで。

お楽しみに。

それでは今日はこの辺で。

トルファンの駅もチェックする「トルファン駅」へ
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
風力発電。
なんかのSFみたいな風景ですね!
それにしても砂漠ですね~。

こんなところに昔、城や町があったなんて信じられませんわ。
2006/11/22(水) 22:01:45 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
初めまして。
mixiの足跡を辿って来ました。
ツアーは自分で動けない分、不満に思うところもあったりしますよね;
でも新疆地区への旅、羨ましいです☆
2006/11/22(水) 23:59:25 | URL | 珠子 #-[ 編集]
すごい
すごい。こういう風に中国も変わってきているのか。近代化。もう、私が訪ねたときとはまったく違っているのでしょね。続きの報告が楽しみです。それと、明日、記事をメール添付しますね。
2006/11/23(木) 01:14:16 | URL | みりん #-[ 編集]
綺麗ですね。
出張中の写真拝見させてもらいました。
綺麗ですね。
俺も、金があったら、綺麗な場所で死ぬまで暮らしたいです。v-47
2006/11/23(木) 15:21:07 | URL | 芭蕉 #-[ 編集]
>えちご侍さん
実はこれはまだ砂漠ではありません。
もっと遠くまで行かないと砂漠は見れないんですよ(T_T)
楽しみにしてたんですけどね~。

>珠子さん
はじめまして!
コメントありがとうございます!!
長春にお住まいなのですね。
今後ともよろしくお願いします~。

>みりんさん
発展してるところはすごいし、田舎は逆の意味ですごいし、多面性の社会ですね。
ただ、発展してるように見えるマンションの建設ラッシュなども、中に実際入ってみると水漏れや電気の配線の断線、そういう目に見えない部分はかなり遅れてる印象はあります。
バタバタと見栄えだけ良くしてる感じ。

記事楽しみにしてますよ!!!!

>芭蕉さん
日本も十分綺麗なところだと思うけどな。
ウルムチは表示の時間は北京時間で、実際の生活は2時間ずらしてるんで、朝が弱い俺は何となく過ごしやすい(^_^;)
9時まで寝てもまだ7時と同じだから(笑)
2006/11/23(木) 21:24:25 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
何故だろう?
中国にいれば日本が綺麗に見えて。
日本にいれば中国が綺麗に見えてくるような感じ。
景色ぜんぜん違うし、綺麗さもぜんぜん違うと思う今日この頃。

まぁ、まったり旅行したい気分なのでした。v-105
2006/11/23(木) 22:11:28 | URL | 芭蕉 #-[ 編集]
ウチから車で一時間ぐらいの山の上にも風車が並んでます。
でも、規模が違うなあ。
なんだか、現実の画像じゃないみたい。
映画のワンシーンに使えそう。
ここだけで大陸の広さを感じるようです。
2006/11/23(木) 23:24:46 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
>芭蕉さん
それぞれに特徴があって、個性があるからそうなるんだろうね。
ないものねだり。
今は日本を懐かしく思うけど、日本に帰ったら中国が恋しくなるんだろうなぁ…。

>こみさん
まさに大陸の広さをまざまざと見せつけられた感じです。
日本の風力発電はこれを見てしまうと小さすぎますよね。
2006/11/24(金) 20:03:42 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yushan.blog58.fc2.com/tb.php/132-2689c07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。