ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島の旅~4日目、白谷雲水峡(もののけの森)
すでに3ヶ月以上経過してしまいましたが、やっと最終日…(^_^;)

最終日、帰りの飛行機まで時間があったので、白谷雲水峡で締めです。

白谷雲水峡というのは、アニメの「もののけ姫」のモデルになった森があることで有名になって、今では縄文杉とならんで人気のスポットなのだそう。

この日は早起きして、朝7時過ぎには登り始めました。

入山には協力金として300円。

白谷雲水峡1

登り始めるとすぐ鹿がいたりして、テンションも上がっていきます。

屋久島と言えば苔むした森のイメージが強くて、ここには来てみたかったのですよ。

白谷雲水峡2

滝のような、こんな川のそばを通り、天気も良かったので、すがすがしい気分でどんどん進んでいきます。

朝早かったこともあり登山者もまだ少なく、自分たちのペースで登ることもできたので、ここに行きたいと思ってる方がいらっしゃったら早めに出発することをお勧めしますよ。

勾配もそんなにきつくないし、終点の太鼓岩まで行って帰ってきても3~4時間くらい。

屋久島の登山としては気軽に行けるところですね。

そして登り始めて1時間くらいでしょうか、いよいよもののけの森到着です!!!

もののけの森

どうです?こんな苔むした森はなかなか見れないですよね!

太忠岳とここしか登ってないですけど、ここほど苔がすごいところは無かったように思います。

人も少なかったので、落ち着いて記念撮影することもできました。(^_^)v

もののけの森を抜けてさらに30分ほどで太鼓岩にも到着。

それでは太鼓岩からの大パノラマをご覧ください!!!


太鼓岩


ここはねぇ、感動ですよ。

左に見えるのが2日目に登った太忠岳、そして右に見えるのが九州の最高峰である宮之浦岳で1935mあります。

太忠岳では全く景色が見れなかったので、最後にこの景色が見れたことが非常に嬉しかった。

そこで感じたのが、屋久島では早い時間に登るべきなんじゃないかということ。

「朝は晴れてたのに午後は雨」ってことが多いようですし、事実、下山したときは登山口では雨になってました。

雨の登山もそれはそれで趣があるのだと思いますが、快晴に勝るものはないと思います。

そしてここで運を使い果たしたのでしょうか…、

行きの便に続いて帰りの便も欠航という信じられない結末を迎えてしまうこととなりました…(T_T)

それでも4日間すごく楽しかったし、また行きたいと思う場所でした。


こちらもどうぞ。
屋久島の旅~1日目
屋久島の旅~2日目、太忠岳
屋久島の旅~3日目、沢登り(栗生川)

スポンサーサイト

テーマ:屋久島旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。