ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食。
皆既日食1


今日は国内の陸地では46年ぶりという皆既日食でしたね。

みなさんのところでは見えましたか?

福岡では部分日食だったんですが、曇り空が功を奏して写真のような日食が見れました!

こういう状態だと専用のグッズも要らず、すごく見やすかったです。

雲が切れるとまぶしくて、わたしたちはカメラのフィルムを使って見ましたが、

写真を撮るとこんな感じに↓↓


皆既日食2


やっぱりみんな興味があったんですね。

時間にはたくさんの人が屋上に上がってきました。


皆既日食3


来年の皆既日食はイースター島だとか。

その他にも1年に1回は世界のどこかで見れるそうなので、今回見れなかった方々も、いつか巡ってくるチャンスをものにしましょう。

今日はいいもの見させてもらいました!!

スポンサーサイト

テーマ:皆既日食 - ジャンル:日記

九千部山(くせんぶやま)。
九千部山1


最近、登山ネタばかりですんません。

今回は佐賀県の鳥栖市と福岡県の那珂川町の間にある九千部山(くせんぶやま)です。

鳥栖側から登ったんですが、なかなか良い山でしたよ。

梅雨で雨が多いからでしょうが、登り始めはちょっとした沢登り。

九千部山2←こんな感じ

沢登り状態で、且つ勾配もなかなかです。847mなんですけど、途中の石谷山山頂(754m)までは結構骨が折れるかもしれません。

前半はちょっと気合を入れて行くべきでしょう。

石谷山1

石谷山を越えると、その後は稜線を歩いていくルートで、ここはかなり気持ち良いです!

九千部山5

こんな感じの山道を、森林の空気を思いっきり浴びてハイキング気分で歩けます。

前半の急勾配、後半の森林浴と変化があって、九州百名山に選ばれるだけのことはあるなって感じで、近くでもあるし、ときどき登ってもいいなと感じるほどでした。

このルートでちょっとだけ注意が必要なのがここ!

九千部山3

いきなりこの看板が現れるんですけど、わたしはてっきり、ここが山頂だと思い込んでました…

帰りに気付いたんですが、よ~く見ると、

九千部山4

丸のところに矢印が!!!!

この奥に展望台とかベンチとかがあって、そこまで行ったから良かったものの、下手したら一番最初に載せた写真の場所に行かずに帰るところでしたよ…( ̄Д ̄;)

みなさんも気をつけてくださいね(笑)

そして下山するときに、登りに見れなかった御手洗の滝(おちょうずのたき)へ。
(どう読んでも「おちょうず」とは読めないですよね。)

御手洗の滝

山には変化があって、滝もあって、意外に楽しめる山なので、まだ行ったことのない方にはお勧めです。

それではまた。


テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。