ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百道浜。
福岡の風景1


さて、せっかく日本に帰ってきていますので、九州のお気に入りの風景でも紹介していきましょう。

写真は「百道浜(ももちはま)」の遠景です。

今日、時間があったので行ってきました。

真ん中に建ってるのが「福岡タワー」。

その左の方にはソフトバンク・ホークスの本拠地「福岡ドーム」も見えます。

このブログをご覧の方で、どこから写真を撮ってるか分かる方はいらっしゃいますかね?

この場所はわたしが学生の頃、就職活動で煮詰まってたときに夜、一人でドライブしてて見つけた場所なのです。

ここでボーッとすると落ち着くんですよ。

ただ、当時は周りのマンションもまだ建設中で、人がすごく少なかったんですけど、最近はマンションが建ち並び、すっかりひらけてしまいました…。

それでも都会の中では静かな場所であることは変わっていません。

夜景はそんなに光がないので、あまりきれいではありませんがこんな感じです。

福岡の風景2

わたしにとっては思い出深い場所で、大切なところです。

さぁ、どこだか分かった方は実際に行ってみて雰囲気を味わってみてくださいね~。

その他、またどこかに行ったらUPします!

それではまた。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

凱旋帰国。
報道陣


今日(正確には昨日)無事に帰国できました。

しかし、ブログの影響力というのは恐ろしいですね。

空港に降り立つとたくさんの報道陣…。

まさかこんなことになるなんて、想像もできませんでしたよ。

テレビのインタビューを受けたのも初めてで、緊張しまくりでした…。

…(以下省略)…

とまぁ、ありえない妄想をしていたわたしなのですが、無事に実家でブログの更新をしております。

帰国にあたり、たくさんのコメントありがとうございました。

早速、おいしい刺身に舌鼓を打ち、酒を喰らったわけです。

しばらく肉体改造も中断することになるかもしれません…(-_-)

それにしても蒸し暑いですね!

密かに帰ってきたことを後悔してしまいましたよ(-ε- )。

空港を出ると同時にモワッとした空気、はやく梅雨が明けてくれないと耐えれそうにありません。

蚊も多いし…。

何はともあれ、心残りのないようにしっかりと満喫します!

ちなみに実際の空港の雰囲気は…

こんな感じでした↓
福岡空港


し~ん…(-_-)  (当然ですがね。)

それではご報告まで。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

半年ぶり。
今日はお客さんが帰国されるため、朝もはよから瀋陽空港まで見送りに行ってきました。

日本への便は朝が早いのですよ。だいたい8時過ぎ。

6時には家を出発しないといけません。

今日は札幌便だったのですが、団体客もいて結構長い行列になってましたね。

帰ってからはすることないので爆睡していました(仕事に励んでいた方には申し訳ない!いや、今日は日曜だった!!)

これからわたしも荷造りです。

実は25日に一時帰国するのですよ。正月以来です。

明日の夜も仕事関係の飲み会なので、起きれるかどうか不安ですが…(-_-)。

というわけで、

わたしのサインが欲しい方は瀋陽空港でお会いしましょう(そんな奴いるのか?)。

福岡空港で待つという方法もありますね(しつこい?)。

とにかく久しぶりの日本を堪能したいと思っちょります。

寿司、温泉などなど…。

日本での更新もやっていく予定なので、よろしくです~。

それでは!!

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

お~クライシス!
たくさんのお祝いのコメントありがとうございます。

ひとり中国の片隅で涙しているわけでございます(T_T)。

そのコメントの中に驚くべきものがありました。

わたしがよくお邪魔しているブログに

アトリエみりん干し」というイラスト系(でいいんでしょうか?)のブログがありまして、なんと今回、

その「アトリエみりん干し」への出演依頼を受けました!!!

このブログが世界制覇への第一歩だとするならば、今回の出演は第二歩(第何歩までいけば世界制覇できるのかは定かでない)。

これは今度日本に帰国するときには空港の裏口から出してもらわなければならなくなるであろう程大変な出来事でしょう。

で何が言いたいのかというと、

あじがどう!ということが言いたいわけです。


前置きが長くなりましたが、クライシスです。

危機が起きたのです。


今日は日本からお客様がお越しになるということで、空港へ出迎えに行ったのでした…。

そこでお客さんを待っている間、韓国人風(会話が韓国語だったので)のしかもナルシスト系のカッコつけた兄ちゃんがモンローウォークで出てきたのでした。

なんだコイツ?と思いながらよく見ると、

着てるTシャツに何やら日本語が書いてあります、カタカナで。

「ロックンロール・クライシス!」

何がロックンロールじゃ!と思って再度よく見ると…



「ロロール・クライシス!」


…(*´艸`) ププ

外国語で書いてるからカッコイイと思って買ったんでしょうけどね…。

満面の笑みで教えてあげたかった…。


「おまえのTシャツがクライシスだ!」と。


無知って恐ろしいです。

外国語が書かれた服を買うときは、みなさん気をつけましょうね!!

どこにこんな落とし穴があるか分かりません。


P.S.以前こんなシャツもありました。胸元にデカデカと「おうち」って書いたTシャツ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

おかげさまで。
おかげさまで今日、10,000ヒットを達成することができました!

ブログを書き始めて4ヶ月と少し。

どれだけ見てもらえるか、ということより、どれだけ続けることができるか、というのが課題でした。

そしてこれからも一番の課題であります。

まだまだキャリアは短く、新参者ではありますが、みなさんの応援をいただいて、あっぷあっぷしながら記事をアップしている次第です。

あっぷあっぷしながらアップなんて…(*´艸`) ププ

最近はすっかり3日に1回ペースになっておりますが、ただ単にサボっているだけであります。

巷では超人気ブログが100万、200万ヒットを達成したという報告も続き、人気に驕ることなくほぼ毎日更新がされているわけですが、

まぁ、そんなときもあるさ、って感じで自分のペースを守って書いていきたいと思います。

最近は常連さんたちとのコミュニケーションに満足してしまい、新しい面白いサイトを開拓することも無くなってきていました。

面白いサイト探しの旅も再開し、機会があれば記事の中で紹介していきたいと思っています。

記事にしていなくても、リンクに入っているみなさんのサイトはわたしのおすすめサイトです。

なので、わたし共々、みなさんのサイトにも訪れていただけるとうれしいです。

ネットを通じて知り合った大事な友人達。

この輪がこれからもっと広がっていくことを願っています。

この記事を書いていて、自分がお邪魔しているサイトのリンク集も一度覗いてみようかなと思い始めました。

自分が共感するサイトの管理人さんが共感するサイトってことですからね(^o^)。

それではこれからもこの徒然日記をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

本当にありがとうございます!!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

身体も夏支度。
最近どんどん日差しも強くなってきて、いかにも夏本番という雰囲気が充満してきた今日この頃。

日本もそろそろ梅雨明けでしょうか?

だいぶ前になりますが、「夏支度。」の回でエアコンの状態を激白していたのですが、最近まだ夏支度が終わっていないものがあることに気付きました。

それはわたしの身体。

すでにTシャツ1枚で過ごしているわけなんですが、それでも暑い!!

これ以上脱げないのに暑い!!

よくよく考えると、冬の間に身につけた腹巻がそのままになっている…。

こんな薄着の季節には、やはり腹巻は脱ぐべきであろう。

そして、「脱いだらすごいんです」的な身体を作り上げたい、そう思うわけであります。(今は逆の意味で脱いだらすごいんです的な身体になっています…)

ということで、


肉体改造キャンペーン開始です。


実を言いますと、この肉体改造キャンペーンは2回目の試みでありまして、中国に来る前に1回成功しております。

まだ会社を辞める前、階段を降りるときに自分の胸の揺れを感じたことに驚愕し、草サッカーチームに所属しているものの、体力の限界を感じ現役引退も考えていたときのことでした。

会社を辞めたのを期に、ジムに通い、これがダメなら本当に現役引退だと気合いを入れて肉体改造に臨んだ結果、9キロの減量に成功したのでした。

今はその減量前の体重を上回り、自己最高を更新中なのです…。

そんなわたしが今回目指すのはこの方、


      イチロー1


しなやかで強い、そんな身体。

バスに乗り遅れそうなとき、急な雨にうたれたとき、


イチロー2


こんな感じで街を駆け抜けたい。

そして海辺や河辺で愛を語るときには、レーザービームの一つも投げてみたい、そう思うわけです。

しかし、FC2随一の知性派(恥性派ともいう…)ブロガーと噂されているらしいわたしのことなので、


球界の知性派 小宮山 を目指すべきなのかも、なんて思うわけですが、

海辺や河辺で愛を語るときに、シェイクを投げてもしょうがない。

揺れて落ちてもしょうがない。

むしろ、相手の心を揺らして落としたい、というわけで今回は却下。

でも小宮山選手、わたしと誕生日同じなんですよ(^o^)。年は違いますが。

また、

最近髪の毛を坊主のように短く刈り、頭も夏支度してしまったわたしとしては、


坊主+肉体改造= 番長 という図式も成り立つわけですが、

街を駆け抜けるときに忍者走りではなんとなくスマートさに欠ける、そんな気がするのです。

清原選手のファンであるわたしにとってはそれもアリかな、とは思うものの、今回はやはり初志貫徹、イチロー選手でいきたいと思います。

なにぶん体力がないので、ゆっくり腹筋運動あたりから始めていきたいと思います(^_^;)。

ここまで夏支度、夏支度と言っておきながら、テンプレートは全く季節感のないものに変わっておりますが、それは黙って見逃していただきたい。

しかし、サッカー好きのわたしがなぜイチロー選手なのか?それは




















ただのミーハーだから。














最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それではまたm(_ _)m

テーマ:いまのきもち - ジャンル:日記

中国的郵便局。
郵便局


今日は中国の郵便局を紹介しましょう。

中国の郵便局は、日本と違ってイメージカラーはです。

なので最初はなんとなくピンとこなかったんですよね。

赤いポスト、赤い車、赤いバイクに慣れてしまってるので、緑の郵便局は町並みに溶け込んでしまって目立たない。

職員もきちんと緑の制服を着ています。

そう考えると、日本の郵便局は何で赤の制服じゃないんだろう?とも思うのですが、真っ赤の制服着られても目がチカチカしてしまいますからねぇ(*_*)。

料金はというと…

実は手紙も書かないしよく知らないのです…(^_^;)

なので料金表を載せておきます。

EMSの料金表
http://www.ems.com.cn/serviceguide/zi-fei-biao-zhun.html

普通郵便の場合
http://www.chinapost.gov.cn/yyzn/2002-3-8yongyouzhinan/yewu28.htm

EMSで日本へ送ると3日くらいで着くと思いますけど、一番軽いもので115元(約1700円)って日本より高くないですか?

物価の違いを考えると日本の郵便料金ってすごく安いんですね。

そしてポストはどんな感じかというと、

こんな感じ↓
郵便ポスト


味のあるポストやおしゃれなポストもあるんですが、写真を撮ろうと思うとなかなか見つからないもので、一般的なポストです。

クリックで拡大できるので、こみさんのポストコレクションに加えていただければうれしいですね(^o^)。

丸ポストじゃないのでいらないかな?

それではまた

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

ワールドカップ…。
1ヶ月におよんだワールドカップ。

イタリアの優勝で幕を閉じましたね。

イタリアの優勝なんて、まったく予想してませんでした!

しかし、フランス…残念です…(T_T)

ジダンはこの結末で本当に現役を引退してしまうのでしょうか。

最後の試合がレッドカードで退場なんて…。

自分でやったこととはいえ、後味悪いでしょう。

ジダンのためにと結束してきたチームには悪いですが、

それを期に現役続行を決断してもらいたい。

そう願います。

テーマ:ワールドカップ - ジャンル:日記

17歳バトン。
「ikuの独り言」のikuさん(ブログは→こちら)からバトンがまわってまいりました。

初めてバトンがまわってきたとき、バトンは受け取らぬと心に決めてブログを始めたと言いながら、いろいろ理由を見つけてはバトンを受け、気付けば3回目…。

わたしの固い意志などそんなものなのです。

というわけで、「17歳バトン」です。

純朴で真面目な青春時代を過ごしたわたしの17歳など、クソ面白くもないことでしょう。

しかし、そんな時代があったのですねぇ…(遠い目)



Q1、17歳のとき何をしていた?


高校生…(普通すぎ?)
17歳というと高2ですかね?高2から高3にかけてですね。
サッカー部は1年生のときに辞めてしまい、
受験もそんなに切羽詰ってないし、な~んもしてなかったですね~。
口ぱか~って開けてホケ~っとしてました、ははは…。

うちの高校はバイクが全面禁止だったので、
雨の日も風の日もチャリンコで30分かけて通ってました。
:ここでいう30分は遅刻ギリギリの時間帯であり、極限までスピードを上げ、通常の人間であればついて来れない状態での30分です。ちなみに帰りは1時間ほど…)

放課後は誰かの家でテレビゲームやってたと思います。



Q2、17歳のとき何を考えてた?


何を考えていたか…、謎です。

ただ、ちょうど尾崎豊の全盛期だったので、「Seventeen's Map」の17歳になれたことがとてもうれしかったですね。その他ではBOOWYも全盛期。

漫画「ビーバップハイスクール」も流行っていて、わたしの地元はヤンキーがかなり生息していた地域で、ほぼすべての学生がガクランでボンタン穿いてましたね。

どんな格好かわからない人は、氣志團を思い浮かべてください。(うちの高校は真面目な高校だったので、もっと普通っぽいですよ。)

それでも、友達のお姉さん曰く「筑後の人間は、どんな真面目な人間でも心にヤンキーを秘めている。」そうです。

何を考えていたかという質問には全く答えてないですが、そんな感じです。



Q3、17歳のイベントといえば?


イベントですか、なんだろう?

うちの高校はスポーツ系の行事が多く、体育祭(1日は球技、もう1日は普通のフィールド競技)、年に2回のクラスマッチ、年1回の柔道・剣道大会、そのすべてに燃えておりました。
放課後は練習もかなりやってましたよ。

あと、高校2年の冬、元旦の夜に友達と集まることになって、久留米で集合ということになっておりました…。

ところが携帯もない時代、みんなに会えなくて、しかも元旦の夜といえば暴走族が最も気合いを入れて走る日。一人暴走族に怯えながら親の迎えを待ってたのを思い出します(^_^;)。友達に電話したらすでに帰ってた…。

ちなみにその元旦の夜のイベントは現在も続いております。

年をとるごとに、

麻雀→ボーリング→プレステでのW杯

とイベントの内容も変わってきているのですが、完全に年齢と逆行してますよね。



Q4、17歳でやり残したことは?


サッカー部辞めてしまったことは少し後悔してます。

といっても、さっきのイベントのメンバーはサッカー部を辞めた者が大半ですが…。



Q5、17歳に戻れたら何をする?


サッカーを続けるんじゃないでしょうかね。

プロとかそんな夢ではなく、今でも草サッカーやったりするんですけど、続けてたら少しはうまくなってたんじゃないかなぁ、と思うから。

ヘタクソなんです…(T_T)。

勉強は嫌いなんでやらないでしょう。



Q6、17歳に戻っていただきたい5人


シャンガンはこう思う」のシャンガンさん

いじわるこみ箱」のこみさん  またまわしちゃいました!

半農半武」のえちご侍さん

lapakoの徒然日記@中国天津」のlapakoさん

上海の風」の上海の風さん


ダラダラと長くなってしまいましたが、受け取ってもらえるとうれしいです。

もちろんスルーもOKです。

それではまた!

テーマ:バトン - ジャンル:日記

ゴッドハンド。
最近、FC2ブログすごくおもくないですか?

ここ2、3日、夜更新をしようと思うんですけど管理画面が開けない、

真夜中なら開けるけどワールドカップあるし…。

そんな状況でした。

中国の回線の問題なのか、FC2ブログの利用者が増えすぎてサーバーの強化が間に合ってないのか、まぁ、そんな感じなのでしょう。

以前の記事「中国的医療事情。」で先生の義理の弟さんが腰の治療の為中国に滞在、ということを書いていたのですが、

5月の終わりから治療が始まって、すでに1ヶ月以上が経過しました。

↓治療の様子
ゴッドハンド

日本で病院にかかっていて、「椎間板ヘルニア」で、手術以外に治療の方法はない、手術も成功の確立はそう高くない、そんな診断だったそうです。

そこで中国なら東洋医学の本場、鍼やマッサージで手術しないで治す方法があるのではないか?ということで、ダメもとで治療にいらっしゃったわけです。


結論から言うと、状態はかなりいい!ということです。


治療をする前は洗面所で手を洗うのもつらいほどだったのが、若干の痛みは残っているものの、こんなに楽になるのか!!というほど治ってるそうです。

骨の矯正はすでに完了し、「後1ヶ月くらいマッサージを続けることでもっと良くなるはずだ」とゴッドハンドの先生。

本人さんも、こんなに楽になるのなら、日本で腰痛で苦しんでいる人に紹介してあげたいほどだっておっしゃっています。

いやいや、さすが四千年の歴史を持つ国、中国といったところでしょうか。

ただ、たまたま中国に兄弟がいたために実現したことであって、普通の人が2ヶ月も治療で滞在するのは、宿泊や言葉の問題など現実的には厳しいものがあると思いますし、

治療の効果に関しても個人差はあると思います。

でも手術って、わたしも鎖骨を複雑骨折してやったことあるんですけど、10年経っても何か違和感が残ってるんですよね。

やはり、メスを入れるのはかなりの負担を強いることになるんじゃないんですかね?よく分かりませんが…。

いろんな条件が満たせる状況にあるのなら、手術はいつでもできると思って、ダメもとで治療を受けるのも悪くはないんじゃないでしょうかね。

といっても、わたしに連絡をもらってもどうすることもできませんので、あらかじめお断りしておきますよ(^_^;)。

日本でも西洋医学と東洋医学のいいところとをうまくミックスした医療が受けられれば、患者としてはありがたいんですけど、どなたかそういう改革をやって欲しいものです。

また新しい状況が起きたらお知らせしますね。

それではまた、再見!

テーマ:コレいいよ~♪ - ジャンル:日記

それはないでしょう。ふたたび。
今日は用事があって、以前住んでいた家に行ってきました。

そしてビックリ!!

わたしがブログを書き始めた頃の記事で「それはないでしょう。」という記事があります。

その頃から読んでいただいてる方はどれくらいいらっしゃるんでしょうか?

その記事の中で、前ぶれもなく、迂回路もなく橋の架け替え工事が始まったことを書いてるんですが、今回もやってくれてますよ。

橋は南側にあるんですけど、今回は北側の踏切が封鎖!!

しかも、


今回も迂回路なし!!( ̄Д ̄;)


道路封鎖1

あのまま住んでたらすごいことになってました…。

ていうか、最近ここに戻ろうとしていたなんて、恐ろしすぎます。

北も南も封鎖されて、完全に陸の孤島ですよ…。

何を工事してるんだろうと思って、近くにいた人にたずねると、

線路の下に地下道をつくるらしい、とのこと。

つい3日前くらいから工事が始まったらしいんです。

道路封鎖2


いや、いいんですよ。

地下道の方が汽車が通るときに待たなくていいから、むしろその方がいいくらいなんですよ。

しかし、


迂回路つくりましょうよ。撫順市政府さん。


はやく引越ししといてホントによかったです。

バスも通らなくなってるし、不便極まりない。

ちなみに橋は今どんな状態かといいますと、

↓こんな感じ。
和平橋3

だいぶ形ができてきましたね。

地下道と橋、同じ頃に出来上がる予定のようです。

出来上がったらまたレポートしましょう。

それではまた。

テーマ:工エェェヾ( ゚д゜)ノェェエ工 - ジャンル:日記

ああ無情。
以前「ワールドカップ開幕。」の回で公言しましたように、わたしはイングランドを応援しておりました。

負けちゃいましたね(T_T)。

ベッカムの負傷交代に続いてルーニーのレッドカード一発退場…。

それでもがんばってたんですけどねぇ。

間違いなく勝つと思っていたのでショックです(-_-)。


しかし!


もう一つの応援チーム、フランスが王者ブラジルを破ってくれましたので良しといたしましょう。

まだまだジダンのラストダンスが見れるようです。

このまま優勝だ!

テーマ:ワールドカップ - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。