ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー毛虫パン。
パンが好きでよく食べるんですけど、中国のパンはあまりおいしくありません。

そこでよくお邪魔させていただいてるのが、るなさんのブログ

いつも食べた気にだけなってます(^_^;)。

そこで今日は、リスペクト「るなかふぇ、朝ごパン」ということで、

中国より「昼ごパン」をお送りしましょう。

るなさん、すいません!パクっちゃいました!!(>_<)


スーパー毛虫パン1
スーパー毛虫パン2
スーパー毛虫パン3


「スーパー毛虫パン」(超級毛毛虫)・・・(-_-)、すばらしいネーミングです。

このパン、中国で食べたパンの中では一番のお気に入り。

毛虫のような外観ゆえに毛虫パンなのでしょうね?あまり買いたくない感じがするのはわたしだけでしょうか?

え~、生地はというとパサパサ

そしてクリームは、カスタードクリームというんでしょうか?バタークリームというんでしょうか?非常に甘いです

まかないのおばちゃんが、わたしが好きだと知って、一時期毎日買ってくれていたんですけど、このパンを毎朝食べていたおかげで、口に含んだだけで吐き気をもよおす、それくらい甘いです。

知り合いの日本人の方は、「あんな甘いの食えねぇ」とおっしゃっていました。

何か、けなしているように聞こえるかもしれませんが、甘党の方にはおすすめですよ。

こんなに言いながらも、一番のお気に入りなのですからね(*^_^*)。

レンジで10秒~20秒暖めるとさらにおいしく召し上がれます。

しかし、なにゆえ「スーパー」なのか?

これは以前からある商品で「毛毛虫」(ただの毛虫パン)の新製品なのです。

価格も「毛毛虫」1.5元(約22円)から2元(約30円)へとスーパーに。

中国在住の方、チャンスがあったらお試しあれ。

まぁ、「毛毛虫」につきましては、それは次回の講釈で…。
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。