ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強机。
和製中国語というカテゴリーを作って、中国人的に日本語はこう見える!っていうことを考察していきたいと宣言して早2ヶ月…。

その頃から見ていただいてる方はどのくらいいらっしゃるのでしょう?(知らない方はこちらへ→大丈夫。の回)

忘れた頃にやってくる和製中国語、今回は


 「勉強机」


さて、「勉強机」と言えばみなさんご存知ですよね?勉強をする机です。

これが中国人的にどう見えるか、と申しますと。

中国語で「勉強」というと、「無理強いをする」という意味になります。ちなみに勉強のことは「学習」といいます。

そして「机」という字は「機械」の「機」のことなのです。ちなみに机は「桌子(ジュオズ)」といい、勉強机のことは「学習桌(シュエシージュオ)」と言います。

ここまで言えば勘のいい方はお察しでしょう。

「勉強机」は中国人的には、「無理強いをする機械」、

すなわち、「拷問の機械」って意味になるのですよ!

学校に入る新一年生に「勉強机を買ってあげよう」なんて言おうものなら、


「てめぇをヒイヒイ言わせてやるぜ!ウヒャヒャヒャヒャ!」となる訳です。


ドS丸出しの言葉に変わってしまうわけです。

子供も震え上がること間違いなしです。

それにしても、日本人ってどんだけ勉強嫌いだったんでしょうね?

確かに拷問を受けるようだ、といえばそうなんですけどね…。

今度から誰かに机を買ってやる機会があるとしたら、ニヤっと笑ってしまいそうです。

中国人の子供に机を買ってあげる機会をこれから待っていたいと思います。

それではまた、再見!
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

大丈夫。
以前、中国人にとって、ひらがなはどう見えるのか?という記事を書きましたが(知らない方は→こちら)、実はあのとき、反対に中国人から質問されたことがあるんですよ。記事にしようと思いながら、忘れてました(^_^;)。

これはいったい、どんな意味なんだ??と。

そこで考えました。

漢字の発祥の地が中国であるならば、中国人が見て意味のわからない日本語は、英語でいう和製英語に当るのではないか?いわゆるメイクドラマやメイクミラクルですね。

そういう言葉を「和製中国語」として、普段何気なく使ってるけど中国人的にこんな風に聞こえるよ、ということを考察していきたい、そう思うのであります。

前置きが長くなりましたが、記念すべき第一回は、先ほど逆に質問されたと言った、

 「大丈夫」です。

「大丈夫」はみなさんご存知のように、問題ないという意味ですね。

では中国語ではどうか?と言いますと、

まず、「丈夫」というのは、女性から見た配偶者、つまり旦那の意味。その頭に「大」がつくと、亭主関白のことを「男子主義」と言ったりもするんですが、すごい旦那って意味になっちゃうんですね~。

一応、日中どちらの辞書にも「一人前の男、立派な男」という意味が載ってますが、使いませんよね?

それで先ほどの中国人、会社の人なんですけど、日本の文章を見たりする機会が何回かあったらしいんですけど、よく「大丈夫」って出てくるけど、文脈から想像しても、まったく意味がわからなかったらしいです。

例えば、わかりやすい例を出すと、

「妻が病気で入院しましたが、もう大丈夫です。」

こんな文章があったとしますと、彼らは漢字だけを頼りに想像するわけです。

「妻 病気 入院」ここまでは何となくわかるけど、最後に「すごい旦那」になるから意味がわからないわけですね。

「問題ない」という意味だよと教えてあげると、「え~!!」って感じで驚いて、「でも長年の疑問が解けてすっきりした!」って言ってました。いいことしたなぁ。

ちなみに中国語では「没有問題」と言います。

しかし、一人の中国人は「大丈夫」がすっかり気に入って、いつも「大丈夫!」って言うようになってしまいました(^_^;)。

このまま中国語になるとおもしろいですけどね。

とまぁ、こんな感じです。

果たして、第二回はあるんでしょうか?

「こんなのあるよ!」という方は、ばれないようにメールフォームから送っていただけませんか?ちゃんと誰からの投稿ですと書きますので。送ってもらえると小躍りして喜びます└|∵|┐♪┌|∵|┘

みなさんのご協力、お願いしますm(__)m

それではまた、再見。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。