ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安徽省淮南市より生中継。
さて、水曜日に撫順を出発して今、安徽省の淮南市に来てます。

朝6時に出発して、

撫順→瀋陽→上海(浦東空港→虹橋空港)→合肥→淮南

淮南に着くまでに12時間もかかってしまいました…( ̄Д ̄;)。

淮南市というのは中国で炭鉱で有名な街で、上海など消費地に近いということで経済的価値の高い石炭を産出している所です。

で、今まで行った都市の中でも、かなり上位に入るくらいの田舎。

石炭の他にはですね、中国在住の方なら夏頃にニュースで見た方も多いと思うんですけど、街の北側には大雨で氾濫した淮河が流れています。

ニュースで見てたあの河が目の前にあるのは不思議な感じですね。

これが淮河↓
淮河


写真手前が中心地に近くて、この地区も水に浸かったのかって聞いたら、向こう側が農村で、堤防の高さを違えて田舎の方に水が行くように設計しているとのことでした。(ちなみに手前は発電所)

そして驚いたことにここ淮南市は豆腐の発祥の土地らしいんですよ。


豆腐発祥の地1


小さくて見えないでしょうから拡大しますと、


豆腐発祥の地2


「発明豆腐」(豆腐を発明)!!

八公山という山が発祥の土地で、毎年「豆腐節」というお祭りが行われているんだそうです。

日本でも普通に食べてる豆腐がこの土地で生まれたのかと思うと、何気なく食べてる豆腐も何か特別なものに思えてきます。

豆腐しか特産がない街のようですが、機会があれば発祥の土地で豆腐を食べてみてください!(結構うまいですよ)
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。