ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連のタクシー。
大連のタクシー
(2007年10月20日撮影ゆ~しゃん)

もくじから見る→「中国タクシー大図鑑もくじ」、「世界タクシー大図鑑もくじ

まとめて見る→「中国タクシー大図鑑」、「世界タクシー大図鑑

写真提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までよろしくお願いします。
詳しくはこちらへ


遼寧省大連市のタクシー。

初乗り(3kmまで)8元(約128円)、その後1kmごとに2元(約32円)加算です。

以前は端数がついてたんで値上げしたんですね。

加算は通常であれば500mごとに1元ずつ上がっていくと思います。

遼寧省の省都である瀋陽市のタクシーより近距離なら若干高いですね。

色は白青のツートンが多くて、後ろに見える白緑のツートンも結構見ます。

タクシーの上の表示灯が青色のは国営だと聞いたことがあるんですけど、はっきり分からないんでその辺詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

大連の駅も見てみたい方は「大連駅」へ
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上海のタクシー。
上海のタクシー、大衆
大衆 (2007年7月17日撮影 写真提供大閘蟹さん)

上海のタクシー、大衆面包
大衆面包 (2007年7月17日撮影 写真提供大閘蟹さん)

もくじから見る→「中国タクシー大図鑑もくじ」、「世界タクシー大図鑑もくじ

まとめて見る→「中国タクシー大図鑑」、「世界タクシー大図鑑

写真提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までよろしくお願いします。
詳しくはこちらへ


アジアの大都市、上海市のタクシー。

昼間(5:00~23:00)
初乗り(3kmまで)11元(約176円)
その後1kmごとに2.1元(約34円)、10kmを超えると1kmごとに3.2元(約51円)

夜間(23:00~翌5:00)
初乗り(3kmまで)14元(約224円)
その後1kmごとに2.7元(約43円)、10kmを超えると1kmごとに4.1元(約66円)

これが料金。

上海のガイドさんたちが共通して注意を促すのが「上海ではきれいな色のタクシーに乗ってください」ということなのだそう。まぁ、これはどこの都市でも似たようなものですね。

そして、その中でも大閘蟹さんのオススメが上の写真の大衆(ダー・ジョン)。

中国語の「衆」の字はちょっと分かりにくくて、衆と書きます。

数も多いし、運転、客対応も丁寧なんだそうですよ。

空港で人数が多くて荷物もあるなんてときには2枚目の写真のワゴン車も1階に大抵停まっているのでお得です。ワゴン車のことは面包車(ミエン・バオ・チャー)といって、加算額が分からないんですけど初乗り16元(約256円)で乗れます。

ちなみにこの大衆、電話予約すると4元(約64円)加算です。

その他では、賛否両論あるでしょうが、大手だといわれているところで、


上海のタクシー、強生
強生 (2007年7月17日撮影 写真提供大閘蟹さん)

上海のタクシー、巴士
巴士 (2007年7月17日撮影 写真提供大閘蟹さん)

上海のタクシー、海博
海博 (2007年7月17日撮影 写真提供大閘蟹さん)

上海のタクシー、錦江
錦江 (2007年7月18日撮影 写真提供大閘蟹さん)


ざっとこのあたり。

さすがに大都市だけあってきれいなタクシーが多いようですね。

ただ、これらの情報については、当ブログが事実を保証するものではありませんので、くれぐれもぼったくりタクシーに乗らないように自己責任で確認をお願いします

上海の駅も見てみたい→「上海駅」「上海南駅」へ


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京のタクシー。
北京のタクシー1

北京のタクシー2

北京のタクシー3
(2007年10月28日撮影ゆ~しゃん)

もくじから見る→「中国タクシー大図鑑もくじ」、「世界タクシー大図鑑もくじ

まとめて見る→「中国タクシー大図鑑」、「世界タクシー大図鑑

写真提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までよろしくお願いします。
詳しくはこちらへ


中国の首都、北京市のタクシー。

他に上の部分が白色のツートンもあって、ほとんどがこういう色の車です。

値段は初乗り10元(約160円)、加算1km2元(約32円)

初乗りだけで到着したり、チャーターしてしまったのでいくらずつ上がっていくのか確認してないんですけど、500m毎に1元ずつ上がっていくのではないかと想像します。

ちなみにわたしたちは市内→万里の長城(八達嶺)→明十三陵(定陵)→北京空港とチャーターして600元(約9600円)でした。観光する方は参考にしてください。

さすがに首都のタクシーだけあってきれい。

車種はVWのJETTA、HYUNDAIのSONATA、ELANTRAの3車種が主なようです。

淮南のタクシーと比べるとほぼ2倍の値段なので、国内でも価格差は結構大きいんですね。


北京の観光地を見る→「北京の旅」へ

北京の駅を見る→「北京駅」、「北京西駅」へ


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

淮南のタクシー。
淮南のタクシー
(2007年10月25日撮影ゆ~しゃん)

もくじから見る→「中国タクシー大図鑑もくじ」、「世界タクシー大図鑑もくじ

まとめて見る→「中国タクシー大図鑑」、「世界タクシー大図鑑

写真提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までよろしくお願いします。
詳しくはこちらへ


安徽省淮南市のタクシー。

きれい目のタクシーは黄色のこのタイプがほとんどです。

他には夏利(ダイハツのシャレード)がボロボロながらも走っています。

気になるお値段ですが初乗り(3kmまで)5元(約80円)、その後1kmごとに1.2元加算

で、

その加算の部分が変わっていて、距離に合わせて0.1元ずつ上がっていくんですよ!

この場合、普通なら500mごとに0.6元ずつ上がっていくとかになると思うんですけど、ちょこちょこと0.1元ずつ上がっていくのは珍しい。

でも考えてみれば、無駄がない良い制度ですよね。

降りる直前にメーターが上がってムキーーッ!!ってなることが無いですからね(笑)

それにこの初乗りと加算の金額、わたしが見た中では中国最安値です。

タクシーの値段は街の規模に関係していると思うので、良い指標になりますね。

淮南駅も見てみたい→「淮南駅。」へ

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

瀋陽のタクシー。
瀋陽のタクシー1
(2007年6月16日撮影ゆ~しゃん)

瀋陽のタクシー2
(2007年6月16日撮影ゆ~しゃん)

もくじから見る→「中国タクシー大図鑑もくじ」、「世界タクシー大図鑑もくじ

まとめて見る→「中国タクシー大図鑑」、「世界タクシー大図鑑

写真提供していただける方は
yushan_tsurezure★yahoo.co.jp(★→@)までよろしくお願いします。
詳しくはこちらへ


遼寧省の省都、瀋陽市のタクシー。

大多数が上の2つの写真のようにエンジ色で、以前は他の色が無いくらい多かったです。

気になる値段は初乗り(3kmまで)8元(約128円)、あと3kmから15.1kmまでは550mごとに1元(約16円)加算15.1km以上は370mごとに1元(約16円)加算。夏などエアコンを入れると1元プラス(初乗りが9元スタート)です。

夜間割増があって、夜10時以降は初乗り9元になります。そのときの加算は3kmから15kmまで500mごとに1元(約16円)、15km以上は340mごとに1元(約16円)です。

車種は色に関わらずほとんどがVWのJETTA(たぶん)またはSANTANA(以前はこっちが多かったような…)、たまに中国の車も走ってます。

で、最近はどこの都市でもそうですけど、違った色の会社も出てきてて、

一部は青色や

瀋陽のタクシー3


金色も

瀋陽のタクシー4


最近瀋陽でタクシーに乗って驚いたのが、たまたまかもしれませんが乗ったすべてのタクシーの運転手がni好(ニイハオ、こんにちは)ってあいさつしてきたことです!しかも運転もかなり丁寧だった。

大抵は態度も運転も良くはないんですが、そんな中でマシなのは4番目の写真の金色のタクシー会社でしょうかね。

旭龍企業(中国語では旭龙企业)って書いたタクシーなんですが、対応は瀋陽のタクシーの中では良い方ではないかと思います。別にわたしはそこの回し者ではないですが、選べる状況だったらこの会社のに乗るようにしてます。(あくまでもわたしの主観です)

だいぶ新しいタクシーが増えてきて、快適にはなってますね。

そんな瀋陽のことが知りたい方は「瀋陽紀行」へ

瀋陽の駅が見たい方は→「瀋陽駅」、「瀋陽北駅」へ

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。