ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国的健康生活 in 洛陽。
王城公園4


先日、旅行記3日目番外編で王城公園のことを書きましたが、すいません、今日も王城公園です…(^_^;)。引っ張りすぎ??

すでに洛陽だけで8個目の記事になってしまい、すでに一週間分くらいを書き終えた感が漂っている「河南省の旅」ですが、まだ3日目です。あと3日分の旅行記(開封、鄭州)が控えております。(もういいよ!なんて言わないで…)

さて、

以前撫順での中国的健康生活というのをこの記事この記事で紹介しましたけど、ここ洛陽の場合はどうなのか?というところを見ていきたい。

最初の写真のように、みんなで踊ってるのは中国ではよく見る光景なんですが、今までいろんなところで見た踊りっていうのはみんなで揃ってエアロビみたいな踊りを踊るとか、扇子もって踊るとか、そんなんが多かったと思うんですよ。

でもここで踊ってるのはバラバラに社交ダンスみたいな踊りなんですよね。今まで見た他のところだと、いるにはいるけど少数派の社交ダンス。

で、他にもよく備え付けの健康器具を使って運動してるのもよく見かけます。

↓こんなん↓クリックで拡大。
健康生活1 健康生活2

でも今回洛陽ではあんまり見かけなかった気がするんです。特に公園の中だったらあってもよさそうなもんなんですがない(見つけきれなかっただけかもしれませんが…)。そこで洛陽のジイちゃんバアちゃんたちはこんなものを使っていました。

王城公園11


なんとそれは公園のオブジェ

最初何やってるのかなぁと思ったら、運動というかマッサージに使ってるんですよ。

あっちでグリグリ…

王城公園12

こっちでグリグリ…

王城公園13


ひどい人になると

王城公園14



家じゃないんだから…っていうかそれ何かの記念碑なんじゃ…


こういうの日本ではあまり見かけないですよね。でも何でも利用できるものは利用して、個人レベルでの健康への気の使い方っていうのも日中で違いがあっておもしろい。

日本人ってあんまり外で運動してる人見ないですけど、やっぱりジムとかに行ってるんですかね?こんな風に外でみんなでやれば気持ちよさそうだし、友達もたくさんできて楽しそう。

中国のお年寄りが元気に見えるのは、こうやって目に見えるところで大人数で運動してるからかもしれません。日本でもこういうお年寄りに限らずちょっと運動できるスペースを作ってはどうかな?と思います。

いかがでしょう??

洛陽に興味を持った方は→「河南省の旅」へ
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

謎のダンス集団。
以前「おめでとうイングランド。」の回でルームメイトができたことを赤裸々に激白したわたしなのですが、今回は北京から出張のおじいさんまで加わり、不思議な3人共同生活をする羽目になってます…。

インターネットの回線も1本しかなく、みんなが寝静まった頃を見計らって、しかもワールドカップの小休止をも見計らってブログを更新している、そんな日々です。






























 発狂しそうです。







こんばんは、ゆ~しゃんです。

前回の記事「中国的健康生活。」で謎のダンス集団の存在を明かしたわけなんですが、今日は集まってきてましたよ。

残念ながらお揃いの衣装ではなく、私服がほとんどだったんですが、それでも雰囲気だけは分かっていただけることと思い、お知らせする次第です。

謎の集団1


爺さん婆さんの集まりなんですが、

どうも先頭にいる青い服に白いパンツの男性がリーダーのようです。

そしてその衣装こそがユニフォーム。

他にも緑やら赤やら、色違いも存在します。

謎の集団2


みんな気持ち悪いくらいの笑顔で踊ってましてね、扇子を振りかざして踊る姿はかつてのジュリアナ東京を思わせます(田舎者なわたしは行ったことないんですけど…)。

実はこの踊りが日本に伝わったのではないか?

いや、日本から伝わったのかも…。

などと思いをめぐらせながらこの集団を眺めていたんですが、


しかし、楽しそう


ブログをはじめてからというもの、常にネタを探している自分がいるのですが、

ブロガーとしては参加するべきか否か、いつの間にかブログが基準でものを考えるようになってしまっているわけです。

まぁ、参加することはないと思いますがね、言ってみただけです(-ε- )。

ちなみに音楽はというと、

謎の集団3


こんな感じで太鼓やラッパで生演奏。

この中に知り合いでもできればまぎれ込んでるかもしれません。

撫順にお住まいの方、

爺さん婆さんの中で1人だけ、ものすごい笑顔で踊ってる若者(ではないが…)がいたら、

それはわたしかもしれません。

見つけても、決して「ゆ~しゃんですか?」なんて聞かないでくださいね。

こっそりと哀れんでくだされば幸いです。

それではまた、再見!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

中国的健康生活。
中国というところは、健康に対して気を使う人が結構多いのですよ。

特に年をとってくるとなおさらです。

それは日本でも同じなのかもしれませんが、中国では公園などにはだいたい健康器具みたいなものが設置されています。

公園だけではなく、ちょっとしたスペースがあるとよく見かける光景ですね。中国に来たことのある方や住んでる方はご存知でしょう。

こんな感じ↓
健康生活1


家のそばの河川敷ではこんな感じ↓
健康生活2


やってるのは爺ちゃん婆ちゃんが多いんですけどね、朝夕は結構人が出てて、こういう器具を使って体操したり、太極拳やったりとそれぞれに健康増進に精を出してます。

わたしが通ってた学校でもこんな感じの器具がいたるところにあって、学生も使ってましたね。

北京に行ったときなんか、河川敷に固定された卓球台があって、「さすが卓球王国だ!」と感心したものです。

家のそばの河川敷でもかなりの人が散歩したりして体を動かしているのですが、その爺ちゃん婆ちゃんに紛れて、時間があるとわたしもブラブラしているわけです。

そしてよく見かける光景にこんなものも…

健康生活3


こうやって集まって踊っているのです。

エアロビでもジャズダンスでもない、なんとも言えない踊りなんですが、一応、前に立ってる人が先生みたいで、みんな先生の真似して踊ってるようです。

ホントはもっとハデハデしい衣装を揃えて、ジュリアナ東京を思わせる扇子を持って踊っている集団がいるんですけど、残念ながら今日はお休みのようでした…。

次回はちゃんとその集団を写真に収めて記事にいたしましょう。

最近痛感しているんですが、冬の間にたるんでしまった体を、わたしもそろそろ引き締める必要があるようです。

とりあえず、謎のダンス集団にでも参加してみるかな(^_^;)。

みなさんも運動不足にならないよう、体を動かしましょうね!

それではまた、再見!

テーマ:海外情報 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。