ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国的緑化事業。
いろんな国の国民性を表わすジョークが数多く存在しています。

そんな中で中国をネタにしたものとしてこんなのがあります。


「青いキリン」

 ある酔狂な大富豪が言った。
「もしも青いキリンを私に見せてくれたら、莫大な賞金を出そう」
 それを聞いたそれぞれの国の人たちはこんな行動をとった。
 イギリス人は、そんな生物が本当にいるのかどうか、徹底的に議論を重ねた。
 ドイツ人は、そんな生物が本当にいるのかどうか、図書館へ行って文献を調べた。
 アメリカ人は、軍を出動させ、世界中に派遣して探し回った。
 日本人は、品種改良の研究を昼夜を問わず重ねて、青いキリンをつくった。
 中国人は青いペンキを買いに走った。



ぎゃはは、青いペンキだって~(^o^)、やりそうやりそう!!

なんて笑ってたわけなんですが…

こちらのニュース

実例ケース1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000011-scn-cn

まさか現実に存在するなんて…( ̄Д ̄;)!!

内容は書かないのでどうぞご確認を。

リンクが切れてたら↓をクリックしてください、拡大できます。

緑化事業



おまけ

緑化

この写真、中国のとある都市の緑化に関係したもの。

数年前に大々的に緑化セレモニーがあったらしいところなんですが、現在は入り口も無くなってて、ほったらかしです。

木が生えてるだけマシなのかなぁ…。

逆に自然でいいのかも(笑)
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

日本のニュース。
正確には昨日の新聞なのですが、「華商晨報」に日本のニュースが載っていました。

実は昨日、新聞読んでなかったので知らなかったんですよ。お恥ずかしい(^_^;)。

そのニュースというのはこちら。
ニュース


あまり日本のニュースは見かけないんですが、小泉首相関係のニュースは結構載ってます。靖国参拝とかでですが…。

3月29日に小池百合子環境大臣が緊急入院されましたが、その関連ニュースです。

急性肺炎という発表でしたが、

4月6日「週刊新潮」の記事ということで、この小池大臣、小泉首相との愛のもつれからの自殺未遂の疑いがある、というのです。

よくもまぁ、こんなゴシップ記事が新聞に載るなぁ、と思うのですが、実際どうなんでしょうね?

よく読んでみると、3つの原因が考えられると書かれています。


1、小泉首相との関係のもつれから自殺未遂に至った。
  「週刊現代」によると、二人はすでに婚約している。

2、資源節約のため、暖房を弱くしたことで風邪をひき、肺炎になった。

3、年齢による体力の衰えと過労によるもの。


別に資源節約の為っていうのはどうでもいいような気もしますけどね。

「ウォームビズ」を推進していたからなんでしょうね。

真実はどうなのかわかりませんが、この記事で新しい単語を覚えました。

 ・「割腕」…手首を切る。

日本でも「割腹」など使いますね。でもこれだと二の腕あたりをバッサリ切る印象。

 ・「殉情」…愛情のために命を絶つ。

これも「殉職」で使いますね。日本語では、「感情にすべてをまかせること」という意味のようです。

ところでこのニュース、日本では報道されてるんですか?

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。