ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裕民商場。
裕民商場1

裕民商場2


いま引越しの準備をしてるんですけど、全然片付きません…(^_-)

引越しと言えば新天地での物の準備も大変ですよね。

ということで今日は撫順で新生活を始める方のために市場の紹介。

「裕民商場」というところで、雑貨、家具、服、電化製品、布団、建材、など、生活に必要だと思われるほとんどの物が安く手に入るところです。(もちろん値段交渉が必要)


裕民商場3←雑貨

裕民商場4←台所用品

裕民商場5←ガラス製品

裕民商場6←雑貨


いろんな物が所狭しと並べられていて、見てるだけでも結構楽しいです。

デパートやスーパーなんかでこういう物を揃えると割高になったりするし、ずっと住むなら別ですけど1年2年の滞在ならできるだけ安く済ませておきたいですよね。

蛍光灯や電球などが切れても街中の電気屋さんでは売ってないなんてこともよくありますし、そういう時にはこういう市場で買うことになります。

家具やその他の物もものすごい量が売られているのでかなり時間が潰せるし、買い物は無くてもぶらぶらして、どこに何が売ってるとかをリサーチしておくことも重要だと思います。
(まぁ、これは一つの売り場だけじゃなくて街全体で言えることですけどね)

新生活を始める方もそうでない方も行ったことがなければチェックしてみてください。

雑貨も多いので、ちょっとした中国みやげを買うにもいいかもしれませんね。


裕民商場7

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

今日の戦利品。
今日は家でじっとしてるのも健康に悪いので、街をぶらついてきました。

撫順の繁華街は長い歩行者天国になっていて、そこに露店がたくさん出ています。

撫順の露店1


いろんな物が売られていて、本、服、バック、アクセサリー、なんでも揃いますね。その代わり、ニセモノの粗悪品がほとんどです。

撫順の露店2←アクセサリーの露店。

普段は何も買わないのですけれど、サッカー好きとガラクタ好きの血が騒ぎまして、こんな物を手に入れてきました。

バッジョ本


これはわたしが一番好きなサッカー選手「ロベルト・バッジョ」の特集です。引退してしまったのが残念で仕方ないのですが、ひそかにジーコのように日本で現役復帰してくれないかなぁ、などと考えています。

無理でしょうがね(-ε- )。

この本、値切って9元(約135円)。言い値が10元だったので、1元だけ安くしてくれました(^_^;)。

そしてがらくたはこれ。
 ↓  ↓  ↓
縁起物ブタのライター1 縁起物ブタのライター2


以前も記事にしたことがありますが(知らない方はこちら→ブタの回)、ブタのライターです。

それにしても、かわいくねぇ~~(*_*)。ブサイクにもほどがありますね。

そしてこれも前回同様、鼻の穴2つから火が出るのですよ(^o^)。

縁起物ブタのライター3


こちらは言い値15元を値切って10元(約150円)。

こういうデザインのブタは、貯金箱に多いんですが、貯金箱の方はもう少しかわいいと思います。残念ながら貯金箱はどこの露店にも売ってなかったのですが、体に書いてある文字は、

 「招財進宝」

見難いでしょうが、この四文字を一つにしたもので、「富をもたらす」とか「福の神が舞い込む」という意味で、要するに縁起物なんですよ。

露店では、基本的に値段は交渉して決めます。いくらまで値切れるかは腕次第なのですが、機会を逃すと同じものがまたあるとは限らないし、特に旅行中は物に対しても一期一会だと思うので、ある程度妥協も必要だと思いますね。

さて、これからはこのライターを飾って、福の神が舞い込むのを待つとしましょう。

それではまた、再見!

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。