ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご臨終情報。
今日はとても残念な報告をしなければなりません…。

以前皆様に紹介して好評だった、撫順にある「なんでやねん?」の日本料理屋青山ですが、あえなくご臨終です…。(以前の記事→こちら、涙しながらご覧ください)


日本料理青山

日本料理青山2
(此房出租出售=この部屋貸します売ります)


ちょうどこの頃、タレントの眞鍋かをりさんが「ひとりフレンチ」をよくやるってことをブログの中で書いてらして、「それではわたくしも」と人知れずひとり和食を楽しんでいたこともあり、ここが無くなったのはちょっと寂しいのです。撫順では数少ない日本料理屋さんでもあったし…。

実は無くなってたのはちょっと前に気付いてたんですが、旅行記などアップしてる間に(まだ途中だけど…)忘れていました。

やっぱ客少なかったもんな~。(理由もわからないのに失礼極まりない)

まぁ、最近行ってなかったけど、またひとり和食できる場所を見つけねば!

それともこれを機に料理に目覚めるか?

う~ん、誰か料理を教えてくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

国慶節。
今日10月1日は国慶節。

日本的に分かりやすく言うと建国記念日です。

一週間のお休みで、中国全土がお休みモードに包まれます。

中国には日本のような祝日はなくて、


 5月1日~7日の労働節(五一節)

 10月1日~7日の国慶節(十一節)

 旧正月の春節(これも一週間休み)


この3つの大型連休に一気に休むわけです。

中国全土が一斉に休むわけですから人の混雑も半端ではありません。

最近人ごみが苦手なわたくしは、旅行の予定を入れることもなく、のんびり過ごす予定です(近場はウロウロすると思われますが…)。

時期をずらして、旅行した方が人少ないですからね!

そんな国慶節、今日はビールを飲みに行ってきました。

南美漢斯1


「南美漢斯」(ナン・メイ・ハン・スー)という最近できた中国的ビアホール。

場所は順城区区役所のすぐそばです。

最初はまた焼肉屋ができたんだろうと思ってたんですが、ところがどっこい、本格的な生ビールが飲める小洒落たビアホールでした。

↓クリックで若干拡大↓
南美漢斯2

南美漢斯3←ちゃんとしたビールのプラントが入ってます。

生ビールも3種類か4種類あって、結構ウマイですよ。

中国でも大都市にはこういうお店はあるのでしょうが、撫順のような地方都市にできたのは画期的ですね。

驚いたのはこちらのビール。(メロンジュースみたい!)
南美漢斯4

味は…果物のビールということでしたが、ビール独特の香りもなく、イマイチ…。

興味がある方は飲んでみてください。

料理はバイキング形式、焼肉は注文(串刺しのやつをもってきてその場で切ってくれます)。


なんと言っても値段が30元(約450円)とお得!!
65歳以上とその日誕生日の方は、証明書があれば18元(約270円)。

しかも食べ放題、飲み放題!!!

今日は昼間からちょっと飲み過ぎてしまいました…(*^_^*)

機会があれば、また行きたいと思います。

そして夕方きれいな夕陽が見えたのでパチリッ。
国慶節の夕焼け

このあとの休みをどう過ごすか、のんびりするとは言ったものの、問題です…。

それではまた。

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

2006撫順天湖ビール美食文化広場。
2006撫順天湖ビール美食文化広場1


日付けが変わってしまいましたが、25日から31日まで撫順城駅の駅前で「2006撫順天湖ビール美食文化広場」が開催されています。

こんな風に書くとかなり有名なイベントのような感じがしますが、ただ通りすがりに見つけただけ。

遠くから大きなビールが見えたので、なんだろう?と思って近づいたらこんなことになっていた、そんな感じ。

まぁ、2006って書いてるので毎年やってるんでしょう。

考えてみたら、まともな中国の記事を書くのは1ヶ月ぶりなんですね!

自分が中国情報を発信していたことを忘れかけていましたよ( ̄ー ̄;)

中国ではいろんな都市に地ビールがあって、この撫順市にあるのが天湖ビール

有名どころでは青島市の青島ビール(チンタオビール)、ハルピン市のハルピンビールってところでしょうか。

地元のビールはすごく安くて、大瓶でだいたい30円弱

中はどんな感じかというと、

2006撫順天湖ビール美食文化広場2

↑こんな感じで飲んでます。

おもしろいなぁ、と思ったのが朝鮮の餅を売ってる店。

2006撫順天湖ビール美食文化広場3

何がおもしろいのかというと、店の右のとこで餅をついてるんですが、テーブルの上でついてるんですよね。他の店でもそうだったので、一般的にこうやってつくんでしょうね。

餅自体はきな粉餅みたいな感じであんこを入れたりして売ってます。

あとは中国と言えばやはり羊肉串(シシカバブー)。

2006撫順天湖ビール美食文化広場4

これは肉が大きくておいしそうでしたね~。

ウイグル族の人達がやってるとこの方がおいしい気がするのはわたしだけですかね?

夕ご飯前だったので食べませんでしたが、かなり好きなのですよ。

そしてここの看板に惹かれました。

2006撫順天湖ビール美食文化広場5

「アラブ焼肉」の下の方に、

「真主説:要吃就吃精美的食品」って書いあるんですが、

イスラム教なので、要するに

「アラーの神がおっしゃるには:食いたきゃウマイもん食え」

ってことですよね??ホントにそんなこと言ってるのかな??

とまぁ、1ヶ月ぶりの中国はこんな感じです。

それではまた、再見!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

中国式ピザ。

今日は仕事も休みということで、またまた街に繰り出してまいりました。

最近中国で流行っているものの一つに、「中国式ピザ」があります。

ほんの短い間に、いたるところに出来てて、いつも行列ができているんです。

中国式ピザ


今までピザというと、大きな都市にはだいたいある「Pizza Hut」で食べてたんですけど、中華料理に比べて異常に高い。しかも、高級料理の位置づけなのか、普段あんなに行儀の悪い人達がナイフ&フォークで食べるんですよ。

日本で宅配ピザをむしゃむしゃ食べていたのと比べると、なんともかしこまった感じ。

高いんですけど、たまには違う味も食べたくなるので行ってました。

そこで出現したこの中国式ピザ。

1枚2元(約30円)と安いこともあってか、非常に人気です。

どんな感じかといいますと、ピザ生地の上に少量の肉と野菜、それに香辛料をかけただけの、いたってシンプルなものです。

羊肉串を食べたことのある方はいらっしゃいますかね?だいたいあんな感じですね。非常にスパイシーな味付けです。中国人的な味付けですね。

見た目はこんな感じ↓
中国式ピザ2


特別おいしいというわけではないんですけど、街に出るとなぜか食べてしまいます。

だいたいどこの都市にもあるみたいなので、中国に旅行に来られたときには、安いですし、食べてみてはいかがでしょうか?

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

なんでやねん?
ちょっと前になるんですが、我が撫順市に新しく日本料理屋がオープンしました。店の前はよく通っていて、気になってたので今日、行ってみたわけです。えぇ、もちろん「おひとり様」です。

お店は「日本料理青山(せいざんと読むらしい)」
日本料理青山

撫順には日本料理屋が少ないんですよ。瀋陽だと何軒かあるんですけどね。でも最近ちらほらとできてきたようです。

いきなり店の写真なんて撮ってるもんで、店に入るなり、

「あんた写真なんか撮って何すんだ!!」

って怒られてしまいました。自分は日本人で、この店を他の日本人にも紹介するんだと伝えると、見事に手のひらを返してくれました。

店内はこんな感じ
店内1
店内2

注文したのはですね、ハンバーグ(38元)、サラダ(10元)で、それにお茶を頼んだら、緑茶、ウーロン茶…って言うから、日本人としては緑茶だな、なんて思って緑茶にしたんですけど、うっかりしてました(*_*)。お金がかかるお茶で、しっかり25元(高っ!)とられました。

おまけでいかの塩辛(昨日も食ったんですけど…)と食後のくだものがサービスされて、77元(1000円ちょっと)。う~ん、中国では考えられないくらい高いですね。なんたって1日20元もあれば3食食べられますからね。20元のサービス券くれたんでよしとしましょう。

味はまぁまぁ、美味しかったですよ。
中国では中華料理以外の料理はものすごく少なくて、北京や上海なんかの大きな街ならそうでもないんでしょうけど、洋食なんてめったに食べられないわけです。

カウンターもあるし、静かだし、他にお客さんもいないし、たまに一人和食することにしましょう。

ていうか、料理の写真を撮り忘れました!

土日はまかないのおばちゃんもお休みで、昼に起きてから何も食べてなかったんですよ。気付いたら食べ終わってました…ははは(^_^;)

そして最後にこのお店の看板に気になる文字が…

なんでやねん


なんでやねんって…なんでやねん?


2007年4月6日追記

残念ながら閉店してしまいました。→「ご臨終情報。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。