ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅井の一本桜2014
浅井の一本桜2014


ひさしぶりに久留米市にある浅井の一本桜を見てきました。

だいぶ散ってましたけど、三脚を立てたカメラマンが大勢いましたよ。

マジックアワーに合わせて撮影会。

桜の時期は短いですね。


スポンサーサイト

テーマ:桜の名所 - ジャンル:地域情報

福岡城さくらまつり
福岡城さくらまつり1


まだ朝晩は冷えますが、春ですね~。

舞鶴公園の前を通ったら、桜がライトアップされてました!

「福岡城さくらまつり」っていうイベントなんですね。
公式HP:http://fukuokajosakuramatsuri.jp/

全体的にはまだ3分咲き程度でしょうか。
それでもお濠沿いは結構咲いていて、ライトアップされた桜がとてもきれいです。

カメラを持った人がたくさん写真を撮ってました。


福岡城さくらまつり2

福岡城さくらまつり3


期間は3月18日~4月4日まで。
ライトアップの時間は午後6時~午後10時まで。

満開になると人も増えるでしょうし、
せっかくの連休なので、春を感じてきてはいかが?


テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

屋久島の旅~4日目、白谷雲水峡(もののけの森)
すでに3ヶ月以上経過してしまいましたが、やっと最終日…(^_^;)

最終日、帰りの飛行機まで時間があったので、白谷雲水峡で締めです。

白谷雲水峡というのは、アニメの「もののけ姫」のモデルになった森があることで有名になって、今では縄文杉とならんで人気のスポットなのだそう。

この日は早起きして、朝7時過ぎには登り始めました。

入山には協力金として300円。

白谷雲水峡1

登り始めるとすぐ鹿がいたりして、テンションも上がっていきます。

屋久島と言えば苔むした森のイメージが強くて、ここには来てみたかったのですよ。

白谷雲水峡2

滝のような、こんな川のそばを通り、天気も良かったので、すがすがしい気分でどんどん進んでいきます。

朝早かったこともあり登山者もまだ少なく、自分たちのペースで登ることもできたので、ここに行きたいと思ってる方がいらっしゃったら早めに出発することをお勧めしますよ。

勾配もそんなにきつくないし、終点の太鼓岩まで行って帰ってきても3~4時間くらい。

屋久島の登山としては気軽に行けるところですね。

そして登り始めて1時間くらいでしょうか、いよいよもののけの森到着です!!!

もののけの森

どうです?こんな苔むした森はなかなか見れないですよね!

太忠岳とここしか登ってないですけど、ここほど苔がすごいところは無かったように思います。

人も少なかったので、落ち着いて記念撮影することもできました。(^_^)v

もののけの森を抜けてさらに30分ほどで太鼓岩にも到着。

それでは太鼓岩からの大パノラマをご覧ください!!!


太鼓岩


ここはねぇ、感動ですよ。

左に見えるのが2日目に登った太忠岳、そして右に見えるのが九州の最高峰である宮之浦岳で1935mあります。

太忠岳では全く景色が見れなかったので、最後にこの景色が見れたことが非常に嬉しかった。

そこで感じたのが、屋久島では早い時間に登るべきなんじゃないかということ。

「朝は晴れてたのに午後は雨」ってことが多いようですし、事実、下山したときは登山口では雨になってました。

雨の登山もそれはそれで趣があるのだと思いますが、快晴に勝るものはないと思います。

そしてここで運を使い果たしたのでしょうか…、

行きの便に続いて帰りの便も欠航という信じられない結末を迎えてしまうこととなりました…(T_T)

それでも4日間すごく楽しかったし、また行きたいと思う場所でした。


こちらもどうぞ。
屋久島の旅~1日目
屋久島の旅~2日目、太忠岳
屋久島の旅~3日目、沢登り(栗生川)


テーマ:屋久島旅行 - ジャンル:旅行

屋久島の旅~3日目、沢登り(栗生川)。
栗生川1


3日目はこちらの栗生川を沢登りしてきました。

河口から浅くなるまではカヤックで上っていくんですが、これがなかなか良い感じです。


栗生川2


カヤックで行けるところまで行って、そこでまずは腹ごしらえ。

このツアーはガイドさんが連れて行ってくれて、昼ごはんも準備してくれます。

この日のメニューはうどん。ちゃんと手打ちってとこがすごい!

この日は6人が参加していて、一人で準備できるものでもないんで、みんなで火をおこし、具を作り、ちょっとしたキャンプ気分で楽しみました。しかもね、なかなか美味かったんですよ。(#^.^#)

腹ごしらえが済んでからは沢登り本番です。


栗生川3


途中は足がとどかないような深いところを泳いで行ったり、

↓↓岩の滑り台で遊んだり↓↓

栗生川4

↓↓飛び込んだり↓↓

栗生川5

滝つぼに入ったりとメチャクチャ楽しいです!!

おっちゃんがすっかり童心に返って楽しみました。(*^_^*)

最後は大きな滝が行き止まりで、ここでも飛び込んだりして遊べます。
(写真じゃ伝わらないかも知れないけど、かなり大きな滝です。)


栗生川6


ここからは来た道を戻るだけなんですけど、沢登りはかなりお勧めですね。

ガイド料が15,000円とお高い以外は不満なし。

ホント、ハマりそうです。

で、

出発地点に戻ってシャワーを浴びてたら(海水浴場がそばにあるので施設がある)、なんと高田延彦さんが家族でキャンプしてました!!なんか幸せそうな感じでしたよ。

まぁ、それだけなんですが…。

沢登りを楽しんだ後は大川の滝へ。


大川の滝


落差が88mもある日本の滝百選にも選ばれてる滝ですごく壮大です。

屋久島は良い滝がたくさんあって、滝好きのわたしにはたまらないですね~。

帰りには世界遺産の地域である西部林道を通って帰りました。

文字通り屋久島の西側にある道路で、野生の鹿やサルがいっぱいです。


西部林道


レンタカーを借りる方は行ってみるとかなりの鹿やサルに出会えますよ。


屋久島灯台


屋久島灯台ではきれいな海の景色も楽しめたし、3日目も存分に楽しめた一日でした。

最終日はもののけ姫の舞台にもなったもののけの森に行きます。


こちらもどうぞ。
屋久島の旅~1日目
屋久島の旅~2日目、太忠岳
屋久島の旅~4日目、白谷雲水峡(もののけの森)


テーマ:屋久島旅行 - ジャンル:旅行

屋久島の旅~1日目。
8月1日~4日で屋久島へ行ってきました、もちろん目的は山登り。

相当時間が経ってますがお許しを…(^_^;)

屋久島へは飛行機か船で行くのですが、我々は飛行機で、鹿児島空港から出発です。

鹿児島空港1

鹿児島空港2

空港まで来たのはいいんですけど、なかなか搭乗が始まりません。

なんと、

故障のため欠航! ( ̄Д ̄;)

何やら先が思いやられるスタートですが、高速船に空きがあるということで急遽鹿児島市南埠頭へ向かいました…。

乗ったのは高速船ロケット。

屋久島までは約2時間で、料金は片道6200円、往復なら11000円。

ロケット

空港での待ち時間、港への移動など、かなりのタイムロスになってしまったのですが、

何とか屋久島上陸です!!

屋久島1

まずは今回泊まる宿へチェックイン。

ラ・イスラ・タセ
というペンション、なかなかオシャレなとこでした。

ラ・イスラ・タセ

最近、アルピニストへの道をまっしぐらのわたくしですが、さすがに初日は無理なので島内観光に行くことにします。

まずは屋久杉自然館へ。

入館料は600円です。

屋久島自然館

いのちの枝

ここで注目なのは「いのちの枝」という屋久杉の枝。

どんな枝なのかというと、屋久島といえば縄文杉が有名ですが、その縄文杉から折れて落ちたものなんですね~。

屋久島ってすごく暖かいところだと思ってたんですけど、標高が高いところは冬になると雪が結構降るようで、2005年12月に雪の重みで折れてしまったものをここで展示しているのだそうです。

その後は屋久島では有名な千尋(せんぴろ)の滝トローキの滝を見に行きました。

まずは千尋の滝。

千尋の滝

花崗岩の一枚岩がとてもデカく壮大です。遠いから分かりにくいけど、落差も50m。

次はトローキの滝。

トローキの滝

滝が落ちてるところは川じゃなくて海なんです。

海に直接落ちる滝というのは全国的にもめずらしくて、ここと知床だけのようです。(知床行ったのに見てない!!!)

一日目は移動で疲れたし、早々に引き上げて宿の近くの居酒屋で浴びるほど酒を飲み、2日目の登山に備えました。(完全に記憶をなくしてましたが…笑)


こちらもどうぞ。
屋久島の旅~2日目、太忠岳
屋久島の旅~3日目、沢登り(栗生川)
屋久島の旅~4日目、白谷雲水峡(もののけの森)


テーマ:屋久島旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。