ゆ~しゃんの「中国見聞録」
日本に帰ってきました。世界の駅、タクシーの写真を送ってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にできることは…。
中国の情報を期待していらっしゃった方には申し訳ありませんが、今回は全く別の内容です。

別の内容ですが、必ず最後まで読んでいただきたい。

わたしがいつもお邪魔しているブログにウチダシンスケさんの「そう、妄想も嘘。」というブログがあります。

今まで記事の中でも紹介し、更新が待ち遠しい程、好きなブログ。

その今回の記事【連作雑記】助けてくださいを読んで驚きました。

詳しくはウチダさんの記事を見ていただきたいのですが、お友達が「FAP(家族性アミロイドーシス)」という難病にかかり、早急な肝臓移植が必要だ、とのこと。

何も知らず中国に戻ってきてしまった自分に何ができるのだろうか?

実際自分の友達もこのことを記事にしていて、何もできない自分はコメントすら書き込めずにいました。

しかし、こだわり派のウチダさんが自分のスタイルを変えてまで伝えようとしたことに対して、ファンの一人として協力がしたい。

わたしのブログなんて1日の訪問者が何十人レベルの弱小ブログなわけですが、それでも伝えないよりはマシだと思い、今日の記事にしたというわけです。

というわけで、

まずはウチダさんのブログを見ていただき、

「そう、妄想も嘘。」
【連作雑記】助けてくださいhttp://humania.blog9.fc2.com/blog-entry-155.html

しばらく会っていない友へhttp://humania.blog9.fc2.com/blog-entry-156.html

友達の方の病気に関するHP
「白石貞一郎君を救う会」http://www.geocities.jp/sada_with_sprit_beaver/index.html


1人でも多くの方の目に触れるよう、このバトンを受け取っていただければと思います。

そして白石貞一郎さんの一日も早い手術の実現と社会復帰を願います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。